2016年12月03日

安いSteamの名作を動かしたいならグラボはGeForce GTX1050で決まり

グラボを買いました。10月に発表されたエントリーゲーミングPC用グラボ「GeForce GTX1050」です。

[caption id="attachment_423" align="aligncenter" width="680"]「ZOTAC GeForce GTX 1050 2GB Mini」秋葉原のドスパラパーツ館で15,000円で購入。 「ZOTAC GeForce GTX 1050 2GB Mini」秋葉原のドスパラパーツ館で15,000円で購入。[/caption]

このグラボ、秋葉原のドスパラパーツ館の店頭で税込15,000円だったんですが、最新のエントリーモデルのグラボってこんなにすごいのかと思わされましたよ。

内蔵GPUではやっぱり3Dゲームはきつかった


実はこのグラボ、嫁のPCに搭載する用に買ったんです。今までAMDのA8-7600に搭載されている内蔵グラフィック機能を使って「Titan Quest」などをたまにやっていたんですが、ちょっとMMORPGをやりたくなったみたいで。しかもバリバリ戦うやつじゃなくて、生産が楽しいやつをやりたいということで、最初は「黒い砂漠」にチャレンジしていました。しかし、あまりにもスペック不足で起動すらしない。

[caption id="attachment_424" align="aligncenter" width="680"]背面にはDVI-I、Displayport、HDMIの3つがついています。 背面にはDVI-I、Displayport、HDMIの3つがついています。[/caption]

次に「アーキエイジ」をインストールして、そっちはうまく起動したんですが、どうにもカクカクだし、頻繁にクライアントが落ちる。それでも本人は満足そうではありましたが、見ているこっちがイライラする(笑)。というわけで、本人にはグラボをそのうち買おうか、って伝えておきましたが、伝えたその日に僕が買ってきました。

でもせっかく買ったんだから、今使っている「GeForce GTX760」と比べてどれくらいの性能差があるのか、試してみることにしました。グラボのベンチを比較用に取っていると、昔やっていた自作パソコン雑誌の編集時代を思い出します。

[caption id="attachment_425" align="aligncenter" width="680"]GTX760とGTX1050を比べると、GTX1050のコンパクトさがよりわかると思います。しかも外部電源がいらない! GTX760とGTX1050を比べると、GTX1050のコンパクトさがよりわかると思います。しかも外部電源がいらない![/caption]

その前に自宅PCのスペックですが、以下のようになっております。

CPU:Intel Core i5-4690
メモリ:8GB
GPU:GeForce GTX760(メモリ2GB)

2世代前のミドルレンジが負ける


このスペックで取った新生FF14のイシュガルドベンチの数値は、1920×1080ドット&最高画質で6260。とても快適という結果になっています。まぁ実際に快適にプレイしていましたよ。

004

次にグラボを差し替えて、GTX1050で取ったベンチの数値は、なんと6992! 3年前(実際は2014年1月に買ったから2年と11ヶ月前)に27,000円くらいで買ったGTX760よりも、15,000円で買ったGTX1050のほうがスコアが1割以上もいいんです!

005

この結果にはなかなかガツンときました。予想ではいい勝負かちょっと及ばないくらいだろうと見ていたからです。そうか〜、今のエントリーモデルのスペックはここまで来ているのかと。

2014〜5年の3Dゲームだったらほぼ快適に動くレベル


僕は現時点でGTX760を使ってSteamのゲームをプレイしていますが、500〜2000円くらいまでの値引きで売られているゲームに関しては高画質設定で問題なく遊べています。ということは、家にデスクトップPCがあってPCでゲームを遊んでみたいなって人は、このGTX1050を買えばなんとかなってしまうのです。

PC一式から揃えるとまだ家庭用ゲーム機のコストパフォーマンスには負けますが、手軽にPCゲームを楽しんでみたい人にはベストバイのグラボであると思いました。いや、本当にこのグラボがあればたいていのゲームは動きますよ。

ちなみに嫁のPCにGTX1050を乗せた状態と同条件(1280×720、DirectX9、最高画質)で比較をしてみました。

[caption id="attachment_428" align="aligncenter" width="680"]こちらがCore i5-4690&GTX760のもの。スコアは13069。 こちらがCore i5-4690&GTX760のもの。スコアは13069。[/caption]

[caption id="attachment_430" align="aligncenter" width="680"]こちらはA8-7600&GTX1050のもの。スコアは8289。 こちらはA8-7600&GTX1050のもの。スコアは8289。[/caption]

さすがにCPUの差が思いっきり出ましたね。まぁ購入当時でもCore i5-4690とA8-7600では2倍以上の価格差がありましたから。


posted by メガトンメガネ at 00:47| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。