2018年03月18日

(ネタバレ注意)ランス10がとても楽しかった

18禁エロゲーの最古参シリーズとも言えるアリスソフトの「ランス」、その最新作「ランス10 -決戦-」が2月23日に発売された。

僕はこのランスシリーズを過去に少しだけプレイしたことがある。1991年に発売された「ランス3 リーザス陥落」と1996年に発売された「鬼畜王ランス」の2作。

よく考えてみたら、僕が3と鬼畜王に触れていたのは奇跡とも思えるタイミングだった。3は魔王や魔人の設定が確立した作品で、鬼畜王は膨れ上がった世界設定を一旦まとめ上げた作品(ただし、if物語という扱い)である。そして、ランス10は鬼畜王でブチ上げたランス世界のルールをもとに、以後の正史ストーリーを織り交ぜながら、完結作品として昇華させた。

その2作でしかランス世界に触れていなかった僕だけど、ランス10の深みにハマってしまい、50時間以上も楽しむことができた。あまりにも楽しんでしまったので、記念としてその感想を残しておきたい。この記事にはランス10の重大なネタバレが含まれているので、もしまだ興味があるけどプレイをしていない人がいたら、ブラウザを閉じるかバックしてほしい。

続きを読む


posted by メガトンメガネ at 11:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。