2018年05月26日

荒川CRは想像以上に自転車で走りやすかったのである

東京のサイクリングロードと言えば、2大巨頭なのが多摩川サイクリングロードと荒川サイクリングロード(以下CR)。今回はゴールデンウィークの最終日に荒川CRを走ってみたレポートになります。

多摩川CRは全長約50km、荒川CRはなんと全長約90kmと、どちらも長大なサイクリングロードとなっています。どちらもサイクリングロードはあくまでも俗称で、自転車以外にも歩行者などもたくさんいます。

多摩川CRは以前も紹介したシャクライさんのお店「ヨミヤスミ」が途中にあることもあって、何度も走っているのですが(その割に左右どっちを走るのかでまだ悩む)、荒川CRは秋ヶ瀬公園から北方面しか走ったことがなかったので、今回は河口近くの新木場から北上してみることにしました。

000.jpg
▲スタート地点は新木場駅のあたり。

002.jpg
▲鞄を持っていきたくないけど、ビンディングシューズで駅構内を歩きたくもないってことで、スニーカーで行くことに。こういう時、フラペ代わりにも使えるTIMEのビンディングペダルは便利。続きを読む


posted by メガトンメガネ at 17:37| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。