2008年07月05日

【MHP2G】G級への道

さて、前回グラビモス亜種を倒したことでG級への道が見えてきました。

HR6からHR7(G級)へ上がるためのキークエストは、

「黒き角竜の猛攻」(ディアブロス亜種)
「湿地帯の黒き鎧」(グラビモス亜種)
「空は蒼、大地は桜」(リオレウス亜種、リオレイア亜種)
「禁断の地の銀竜」(リオレウス希少種)
「幻の金竜を探して」(リオレイア希少種)

の5種類。この5つをクリアすると、
緊急クエストとして「迫り来る仙高人」(シェンガオレン)が、
さらにその次には「起源にして、頂点」(アカムトルム)が登場します。

リオレウス、リオレイアが出るクエストは、1人では時間切れになりそうだったので、会社の人たちに協力してもらって倒しました。ディアブロス亜種は、まぁ攻撃力は高いものの、絶望的ではないので1人でも何回かの挑戦でクリア。

さて、いよいよ緊急クエストです!

というわけでシェンガオレン、アカムトルム討伐なのですが、
ちょっと調べてみたところ、村上位に登場したものと
強さはあまり変わらないみたい。

というわけで絶対にクリアできる、という思いの元にチャレンジ!
シェンガオレンは予想通り1発クリア!(撃退)



しかし、アカムトルムは雷神剣キリンを使って残り時間2分という激闘。このまま戦っては勝ち目がない。というわけで新兵器として龍属性の片手剣を作ることにしました。

できあがりまでには、老山龍の角×3、老山龍の蒼角×3が必要……。ということはラオシャンロンとラオシャンロン亜種のそれぞれ3回戦が必要!

1人ではとてつもなくダルイので、会社の人をだましたり、嫁をだましたりして、なんとか素材を集めました!

そしてできあがったこの片手剣、「独龍剣【蒼鬼】」!
攻撃力こそ182と控えめなものの、龍属性は500もある。

さらに斬れ味+1をつければ白斬れ味が見えてくるなど、天下の一振りです。この剣さえあればアカムにも勝てる!


そしてついに来たアカムトルム戦。前回は50分近くかかっていた戦闘時間も、独龍剣【蒼鬼】ではなんと30分で討伐完了! 今まで龍属性といえば「なまくらな剣」こと「ブラックソード」でしか戦っていなかった私ですが、この強さには惚れた!

もう今では独龍剣【蒼鬼】なしでは、古龍戦は考えられませんわ!


posted by メガトンメガネ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。