2008年09月03日

豆腐男(Too Human)

ドモドモ、メガトンメガネです。

8月28日に発売されたToo Human。
そのまま書くと「とおふまん」と変換されるので、
「豆腐マン」やら「豆腐男」やらと呼ばれておりますね。

モンスターを倒して武器などのアイテムをゲットし、
自分を強化してさらに強い敵を倒す……
いわゆるハック&スラッシュ系のゲームですね。

それだけ聞くとモンハンみたいなゲームなのかな?って感じなんですが、どちらかというとディアブロって感じ。モンハンは基本的に、如何に1vs1に持っていくか、ってところだと思うんですけど、これは大量に襲い掛かる敵を薙ぎ倒していく、って感じですね。

ちょっと最近ゲームを買いすぎちゃったんで、
新たに買っても積んどくだけだな、と思ってテイルズ オブ ヴェスペリアにも手を出していなかったんですが、Bullyと、オブリビオンが落ち着いたので、いよいよテイルズも解禁になりました。

まだ5時間程度しか遊んでいませんが、今回は豆腐男について。


全体を見て思うのは、「色々と惜しい!」ということ。
まず言えるのは、説明が明らかに足りない。

これは単純に解説が欲しいというところだけでなく、
(もちろん解説も欲しいんですが)
インターフェースについても、表示して欲しいものが
表示されていないという点に尽きます。

さらに街中でも、どこに進めばいいのかがわからない。


案内板を見れば分かりますが、ミニマップがないので方角がつかみにくい。ミニマップをつけたくないのであれば、進むべき方角を画面上に出してほしいところですね。


アイテムの扱いも分かりにくい。
ブループリントって手に入れたら使えるようになるんじゃないの? 使えるレベルに達するまで表示すらされないの?

戦っているうちにアイテムがいっぱい出て拾ってますけど、あとで所持品を見ると装備できるものが少なかったのか、全然表示されないんですよ。ちょっと切ない。


あと、ステージ2に突入したら「神殿に戻る」というメニューが追加されていたのですが、戻ったらまた最初からなのかと思って、ずっと初期装備のままで戦っていました。

最初からでもいいかー、と思って神殿に戻ったら、なんか強い武器が売ってるし(そのときレベル17でした。使ってた武器はレベル5……)、ステージに戻ったらそれまで進めていたところのソバじゃないッスか!

そんな説明、受けてたっけなぁ……。


と、ここまでちょっと不満タラタラに書いてみましたが、説明されていない部分が解消してきて、レベルが20くらいになってくると、なんか分かんないんですけど、とたんに面白くなってくるんですよ!

右スティックで攻撃ってのも慣れない操作だと思いますけど、慣れてくると敵のいる方向にスティック入れっぱなしで、どんどん敵のほうに飛んでいける。群がる敵とかを文字通り蹴散らしていけます。

でもやっぱり不満はあります。それはカメラワーク!
これだけはフォローできない。右スティックで攻撃だから自在に回しにくいのは分かりますが、まっすぐ歩いているところで勝手にカメラを動かさないで欲しい。ずーっと上に入れてるだけなのに、なんで右に曲がって壁に激突していますか、俺は。

まだステージ3までしか進んでいませんが、ストーリーも深みがあるし、アイテムも明らかに強化できて楽しい。色々と惜しい部分が特に序盤に目立つので、それがもったいない! というわけで体験版では面白さは分からないでしょう。

あと日本のゲームに慣れた身から言えば、キャラクターはオンライン用に別に作りたかったな……。


posted by メガトンメガネ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。