2008年09月05日

Gamefest Japan 2008に行ってきた

カワバンガ! メガトンメガネです。
今週は月曜日のXbox 360 Media Briefing 2008に始まり、
明日のGamefest Japan 2008の2日目まで、ゲームでのイベントor発表会ずくし、
っていうかマイクロソフトばっかりですね。

アスキーは元々マイクロソフトの国内代理店なんかもやった時代がありますから、
相性がいいものなんですっ!

そんなわけで仕事面では現在ゲームばっかりしていますが、この先も東京ゲームショウがあったり、年末に向けた各社の発表会があったり、ASCII.jpでの特集があったりして、まさしくゲーム漬けの状態。

そんなわけで今日は、Gamefestに朝イチの基調講演から最後のセッションまでバッチリと参加してきました。


Gamefestっていうのはマイクロソフトが主催して行なう、開発者向けのカンファレンスなんですが、同社サイトで登録さえすれば誰でも聞けちゃう講演なんですね。(まだ登録できるのかな、と思ってみてみたら、さすがに受付終了してました……)


明日の目玉はなんといっても、セッション最終回の実績厨たちが語るトークセッション! ゲーム開発者の中でも屈指の実績数を誇る5pb.の盛氏に加えて、開発者X(誰でしょうね〜)、DB-BOX360の管理人お2人(2人とも4万超え!)、国内唯一のXbox 360専門誌「ファミ通Xbox 360」編集長の松井ムネタツさん(いつもお世話になっております)、そして司会はおなじみの巽さんです。

今日も朝にお会いしたので、軽くお話を伺ってみたところ、
「みんなすごい実績の人ばっかりですからね〜。時間内に話がおわらないんじゃないですか?ww」とのことでした。

50分じゃ絶対に終わらないでしょうね……。



今日の個人的な目玉はパートナーセッションでしたね。
国内オブリビオンの生みの親である高橋さんや、アイマスDLC成功の秘訣など、興味深いお話がたくさん聞けました。

とくにアイマスのほうに関しては、信念を持ってやっている感じが伝わってきました。開発者たちが一番最初のユーザーなわけなんですが、自分たちが欲しいものを作っている感じがします。(もちろんリサーチの上だと思います)。まぁ強いて言えば変態紳士(開発者)自重しろwwwって感じ。(本当は、いいぞもっとやれ!)

高橋さんも、海外デベロッパー、パブリッシャーとの付き合い方のコツみたいなところ、実際に採算は取れているのか、といったような部分が面白かったです。失敗談も聞いてみてよかったw



しかし思ったのは会場が寒い! 私はプレスですから写真を撮る為に前の方に座るんですが、周りに人がいないので特に寒かったです。

体の芯まで冷え切った気がしたので、近くのアクアシティにあるエディー・バウアーまで服を買いに行っちゃいましたよ。


posted by メガトンメガネ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。