2008年09月24日

ゲームと音楽

今月の休日出勤日が合計で10日になりそうなメガトンメガネです。
こんばんは。お昼に見た方はこんにちは。

有給休暇が減らずに、ドンドン増えていきますが気にしない!
そういや先月も3日ほど休日出勤したからストックは13日だな……。

でも、これは単に自分が仕事を入れすぎたからなのであります!
自分でやろうとした仕事だからがんばらなきゃね。
でも、毎日お腹が痛くなるのは勘弁してほしいなぁ。

そんなわけで切羽詰ってくると人間は現実逃避したくなりますよね。
ええ、私もよく現実逃避しています。

何をしているかというと……

9月4日に発売された「無双OROCHI 魔王再臨」ばっかりやってます!
テイルズ オブ 大特価こと、ビックカメラの祭りで購入した
「テイルズ オブ ヴェスペリア」も、

カワナイトファング!ことグスタフさんの冒険譚「インフィニット アンディスカバリー」も、

手元に置いてあるというのにここに来て無双ですよ!
もうそろそろ飽きただろー、ってところなんですが、
なんか面白いんですよね、無双OROCHI。

たぶん、先の展開がまるっきり読める三国無双よりも、
ストーリーが突拍子もない無双OROCHIのほうがダレが少ないんじゃないかなーと思ってます。黄巾党の3兄弟がかなりバカっぽくてイイです。

実績は相変わらず時間がかかるものばっかりですけど、全部のストーリークリア(ノーマルで)と、武将90人、ドラマティックモードクリア12個くらいまで取ったら、あとはもうお腹いっぱいかなー、って感じでしょうね。

無双の面白いところは、ある地点まで到達すると
思いっきり飽きるところだと思います。
でも、無双OROCHI、ちょっと処理落ちが酷いんじゃない?
蜀の最終ステージとか、最初からスローモーですよ。
デュラルステージかっ!っちゅーくらい遅い。


現実逃避その2

実はワタクシ、高校時代と大学時代に吹奏楽部なるものに入っておりまして(大学は2年間だけ)、高校ではトロンボーンを、大学ではトランペットを吹いておりました。

で、今は自宅でアルトリコーダーを主に吹いているところなんですが、↓のあたりの動画を見ていたら金管吹きてぇ熱がまたモリモリと出てきまして、



長いことほっぽらかしにしてあったトロンボーンをまた出してきました。

--------ここからトロンボーン話--------

自分が持っているトロンボーンは、高校2年のときに自分が貯めたお金と、叔父さんにちょっと出してもらって買ったもので、アメリカの楽器メーカー Vincent Bachの「Stradivarius MODEL 12」という細管のテナートロンボーンになります。

trombone.jpg

これですね。

普通、吹奏楽とかオーケストラをやってる人は、もうちょっと上のほうの管がぐにゃぐにゃ見える「テナーバストロンボーン」ていうのを買うんですけど、これはシンプルなテナートロンボーンです。

というのも、当時トロンボーンパートは2人しかいない、という状況で、もう1人は早々に「オレはバストロンボーンで行く」と決めてしまったわけなんですね。なので、当然のことながら1st(音が高め)を吹くのは自分になるわけでして、音が明るくて振り回しやすいテナートロンボーン、しかもコントロールしやすい細管を購入した、というわけなんです。

が、今考えるとやっぱテナーバスにしときゃよかったなぁ、と思うこともしばしばあったのは事実。当時、私はこれを定価23万のところ20万くらいで購入した覚えがありますが、今で考えてもヤマハならテナーバス買えますからねぇ……。

で、以前にもちょっと吹こうとした時があって(ここ)、そこからまぁ3年ぶりとなるわけなんですが、前回もそれほど吹けなかったので、ほぼ10年ぶりと言ってもいいかもしれません。

マジで音がちょっと出始めた初心者と同じレベルですね。チューニング音として使うB♭を出すのがやっとで、そこから音階で下がっていくだけで唇がヘトヘトです。

今は仕事が忙しいのでアレなんですが、一段落ついたら先生に習いに行って初歩から叩き込んでもらおうかなー、なんて思っていたりします。

あと、慣れてきたらやっぱり太管のテナーバストロンボーン欲しいな……。


posted by メガトンメガネ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。