2009年02月03日

色々とゲームをクリアすた

こんにちは、Xbox 360大好きっ子、メガトンメガネです。

昨年の秋から年末にかけて、たくさんのソフトが発売されましたね!
特にRPGの攻勢は強く、大作が数多く発売されました。
私も一通り買ってはみたものの、東京ゲームショウがあったりなんだりと、結局積んでしまうことが多かったです。

が、せっかくあるんだからやらないともったいないし、それになんだか後ろめたい! ということで年末にガンガンプレイして、少しでも消化するようにいたしました!

ラストレムナント

まず最初に手がけたのは、11月20日発売の「ラストレムナント」。
これがいきなり曲者だった!

面白い……んですけど、ちょっと心を折るポイントが多すぎなんじゃないかなー、と思うんです。結局、拠点をクリアした後、「神と呼ばれし者」に挑戦して瞬殺され、適当に入ったダンジョンで走り回っていたら雑魚に先制攻撃され、そのまま全滅したので心が折れました。このままクリアしても実績も増えないし、ということで中断中です。

あと、開発陣に苦言を呈すのであれば「実績の配分をどうにかしてほしかった」ということ。特に200の秘密の実績2つの配分を変えて、その分シナリオ進行に割り振ってもらえれば、もっとやる気が出たのに! クエスト全クリ、真・ボス撃破なんてそれぞれ30もあれば十分じゃあー!


インフィニットアンディスカバリー

ラストレムナントで心が折れた次は、発売日に買ったものの「救世主」の実績が取れなくて中断していた「インフィニットアンディスカバリー」に挑戦!

救世主は何度やってもダメだったので、とりあえず放っておいて先に進めることにしました。とりあえず思ったことは、素材が買えるDLCがバランスブレイカーだな、ってこと。でも、そのおかげでサクサク進めます!

で、やり終えた感想としては、「すごく面白かった!」です。このゲームがクソゲー判定されているのは理解に苦しむ。確かにシステム的に惜しい部分は多々あるし、シナリオも見ていてちょっと恥ずかしい部分はある。でも、それを補うほどキャラクターが魅力的だと思うのです。特に主人公のカペル君サイコー。

今からプレイするのであれば、ラスレムよりもインアンを強くオススメします。難易度的にもそんなに難しくないし。でも終盤ボスの猛烈な攻撃によるもぐら叩きのような戦闘不能→復活の繰り返しはちょっときついかもしれません。あと、セラフィックゲートはきつい。

Fable II

仕事としてもプレイした「Fable II」。とても面白かったです! 世界がよく考えられているなー、って感じがして、住人たちの反応を見るのが楽しいです。でも、ゲームに沿って進めていくと意外と淡々としている、っていうのが率直な感想。

ゲームに依存して、ゲームから与えられる情報だけを感じるのではなく、情報と自分の想像力をフル動員させることが求められるゲームです。TRPGに近いのかしら? ちなみに直近の記事ではこんな記事を公開しました。

英雄だってたまには悪いことがしたい!?「Fable II」
http://ascii.jp/elem/000/000/210/210006/

今回はファミ通Xbox 360のレビュアーでもおなじみの戸塚伎一さんにイラストを書いてもらっています。戸塚さんを初めて見たのは中学生のときに買っていた「MSXマガジン」。その後、BEEPやらサタマガやら濃い雑誌でよくお見かけしておりました。

本人もとても面白くて、直球も変化球も投げられる方。これからもこういったつながりを大事にしていきたいものですね。


現在進行中のゲーム

まだまだクリアしていないゲームは残っています。
単純に羅列していきますと、

・Fallout 3
・バンジョーとカズーイ
・バーンアウトパラダイス
・A Kingdom for Kefling

最後のケフリングはXbox LIVEアーケードタイトルですが、非常に面白いです! 奇妙な日本語訳を除いては……。どんなゲームかというと、ヌルいシムシティって感じですかね。特にピンチになることはありません。自分のペースで村が作れます。

まだまだ書くことはありますが、今回はこの辺で!
posted by メガトンメガネ at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり遅ればせながら、加齢おめー。

ケフリング楽しいよね!
「取り返せない失敗」がほぼないから、ゲーム下手でも好きなようにプレイできるのが嬉しいです。それでいていろいろ工夫のしがいがあるし。
よーしパパ、ワークショップをダンジョンしちゃうぞー。
Posted by Tuna at 2009年02月04日 21:29
ありがとう、今年で20歳になりました。
来年も20歳です。よろしくお願いします。

ケフリングののんびり感がとてもとてもたまりません。しかし、英語のままのほうが分かりやすいのはどうにかならないものかw
ワークショップをダンジョンするって、

アルファがベータをカッパらったらイプシロンした。なぜだろう? みたいなもんですかね。
Posted by メガトンメガネ at 2009年02月06日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。