2009年08月10日

第4期愛車計画!(ただし計画のみ)

こんばんは、メガトンメガネです。

前の愛車「ルキノS-RV VZ-R」を手放してから、
音楽活動と仕事に集中していたワタクシですが、
それから約1年が経過して、
また車に興味が沸いてきてしまったようなんです。

今回のテーマはターボ車!
またかよ!って感じなんですが、
やっぱりターボ車が好きなんだから
しょうがないじゃない!

で、今回はどういう感じに
欲しい車が移っていったのかというと……

1:JZA80スープラ

80supra.jpg

まずはやっぱり80スープラが欲しいと思っていました。でも最終型でも7年落ち&値段が全然下がらない。購入できる現実的なラインだとターボではなく、NA(自然吸気)のSZというモデルになるのですが、SZはそれはそれでタマ数が少ない。

また、今後子どもができたりしたときのことを考えると、やはり2ドアクーペっていうのは、ちょっと現実的ではないのかな、と思ったので、この時点で80スープラを選択肢に入れることはやめにしました。


2:ゴルフGTI

GOLF.jpg

乗っていてプレミアム感があって、面白そうな車種は何かな、と思っていたところ、目に入ってきたのがフォルクスワーゲンのゴルフGTIでした。比較的スポーティーな外観と内装で、運転していても楽しそう。でも問題は価格です。

どうせなら2リッターターボ、200馬力の現行エンジンを運転したい。先代モデルは1.8リッター、150馬力なんです。しかし、現行モデルを買おうとすると、200万円超は当たり前。さすがにいまの安月給で買うのはちょっとつらいゾーンでしょう。と、いうわけで次へ。


3:マツダスピード アクセラ

axela.jpg

ゴルフGTIからは「ホットハッチ」という単語を仕入れ、たどり着いたのがマツダスピード アクセラでした。ハッチバックボディに2.3リッターターボを搭載し、なんとFFながら264馬力を叩き出すというハイパワーマシンです。評価の高いアクセラがベースですから、居住性や使い勝手の面では申し分なし。スタイルもスポーティーですね。

問題は、中古のタマ数が極端に少ないということ。2代目なら新車でも買えますが、300万ほどが必要になります。コレは無理だ。あと、純正で18インチホイールなんで、タイヤ代がバカにならないでしょう。


そんな感じでどんどん車をザッピングして行った結果、最終的にはランエボかインプレッサが欲しいという結論に達しました。結局ソコかよ!というツッコミは甘んじて受けます。

昔ならインプレッサというか、スバルの車は全てNO!って感じだったんですが、某ヒョウンカとの癒着もだいぶ薄れてきたみたいですし、そろそろいいかな、って思って。車自体は立派なものですし。


次回の更新では、ランエボとインプレッサのどのあたりのモデルを欲しがっているのかをお伝えいたします。
posted by メガトンメガネ at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクセラ乗ってますが、良い車ですよ〜。マツスピは興味あるんですが高いって言う所で同感ですw

ちょっと変わった所でスターレットターボとかどうでしょ?
Posted by なんご at 2009年08月12日 01:40
>なんごさん
レスが非常に遅くなってすみません。
アクセラ、スタイリングが洗練されてて個人的には好印象なんですよね〜。初代マツスピモデルなら100万円台半ばから後半くらいで買えるみたいですね。

スターレットは友人の車で運転し飽きたので、もういいかな、とw あと年式的にもう古いってのもありますねぇ。
Posted by メガトンメガネ at 2009年08月21日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック