2003年01月01日

BILLION VFC-MAX

VFCMAX.jpg

BILLION VFC-MAX 06/1/28〜(納車時に装着)
http://www.billion-inc.co.jp/
購入価格:3万1290円+工賃8400円


水温計の機能が追加された電動ファンコントローラー。
FD3Sは構造上熱がこもりやすく、夏場は渋滞しているだけでオーバーヒート寸前まで行ってしまうことがあります。

これはもともと熱が上がりやすいのに加えて、ラジエーターのファンの動作開始温度が高く、ファンが作動してからでは冷却が間に合わないためです。

これを解消させるには、
・ファンの動作温度を低くする
・ラジエーターを大型化する
・フロントバンパーを交換して吸気口を大きく取る
・穴あきボンネットに交換して空気の抜けをよくする

などの方法があります。このパーツはその第1段階のファンの動作温度を低く設定できるパーツです。さらに水温計も付いているので、何の役にも立たない純正の水温計に頼ることなく、温度の管理ができるというわけです。

実際に使ってみると、カンタンなことで温度が上がったり下がったりして、なかなか面白い。まだ冬から春にかけてしか運転していない、ということで、90度を超えて表示されたことはないですが、夏になってどうなるかが見ものであります。

追加アダプターを装着することで、さまざまな温度が計れるようです。

My FD3S 装備ページに戻る


posted by メガトンメガネ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。