2011年02月02日

格ゲーが自宅で対戦できるすばらしい時代

ネットはラグがあるからうんぬんかんぬん、と言われていた時代は
もう古く、今ではラグを許容する方向で先読みを取り入れているからか、
ほぼすべての最新格闘ゲームでオンライン対戦ができるようになりましたね。

これは本当にもすばらしいことだと思います。

僕が学生時代の頃は、一人暮らしをしている友達の家に
自分のスティックを持って集まって、一晩中プレイしていたものでした。

もちろん、毎度毎度そんなことができるわけではなく、
多くて1季節に1回とか、そんな感じだったわけなんですが。
セガサターンの時代ですね。


僕が格ゲーですごく感銘を受けたのが
「DEAD OR ALIVE 4」でした。これがやりたくてXbox 360を買ったといっても
過言ではありません。そして、100時間プレイの実績解除もあっという間でした。
今でも、このゲームのロビー機能を超える格闘ゲームはないと思っています。


その後、バーチャファイター5やストリートファイター4、
そしてスーパーストリートファイター4など、数々の格闘ゲームが登場し、
オンライン機能も、よりブラッシュアップされていると思います。

衰退して久しいといわれるジャンルですし、
僕自身の腕前も全盛期からはだいぶ衰えている状態ですが、
もっともっと格ゲーを楽しんでいきたいですね。

今、気になっているのは、やはり3DSのスーパーストリートファイター4ですね。
3Dはともかくとして、iPhone版でつちかったプレイ感のよさに期待したいです。



posted by メガトンメガネ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。