2006年06月01日

獣使い最後の楽園

レベル67になって、コーラル装備一式が着られるようになってから
激しく放置していた獣使いですが、ここに来て激しくレベルが上がりました。

追加されたアトルガンエリアの敵がおいしいのです!
といっても、全部が全部ではなく、ごく一部ですけどね。

なんと、ここ数週間でレベル67から71まで上がってしまいました。
欲を言えば72まで上げてしまいたいところですけどぉー。
ちなみにどんなところかというと……

場所は、アルザビに面したフィールドエリア“バフラウ段丘”です。
の広場にある小さい沼にタコヤキことLeech族が3匹ほどおりまして、
広場には、レベル71〜73のオウム君ことColibliが数匹生息しています。

タコヤキのレベルが68〜69、
オウム君のレベルが71〜73ということで
普通なら3回くらいは切り替えをしないと勝てないレベルなのですが、
オウム君はどうやら基礎能力は低いらしく、1匹でも結構勝ててしまうのです。68で戦った場合ですが、1匹200を切ることはありませんでした。女帝の指輪を使うとさらにパラダイス!! 時給6000も夢ではありません。


バフラウ.jpg

場所はこのあたりになります。獣使い最後の楽園と称されており、かなり混み合っております。通称“コリブリファンタジー”。現場に向かう前にバフラウ段丘を獣使いでサーチしたほうがいいでしょう。レベル68〜71の獣が2人いたらあきらめましょう。


コリブリvsタコヤキ.jpg

熱心にコリブリを叩いている伸びるタコヤキさん。ダブルアタックもあって強いのです。ただ、WSで周りの敵を巻き込む可能性があるので、WSを出させるときは注意。

EXP.jpg

レベル68のときの瞬間最大風速。ソロでこんなにもらったことないですよ。


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。