2006年07月08日

迷子のチョコボ サンドリア→ウィンダス

迷子のチョコボクエスト。

導入された当時、サンド→ウィンダスでミラテテ様がもらえるらしいと
聞き、チョコボの運転に自信がある私は軽い気持ちでチャレンジしてみた。

…もらえたのはチョコボ優待券だった。


チョコボさばきも、ルート取りもうまいなんてことはなかったんだ。
ただただ、自分で速いと思っていただけ……

その後、何度もチャレンジしてみた。
しかしいつだってもらえるのはチョコボ優待券。

いつしか、サンド→ウィンルートをチャレンジすることはなくなり、
がんばらなくてもランペール戦記がもらえる、バス→サンドルートを
走るだけになっていた。

でも、FFに復帰して気持ちの整理もつき、攻略ルートも確立されてきており、いまならできる!そんな気持ちでまた、手綱を握ってみた。


順調に進むチョコボ。後ろから追ってくるTamshi。
そう、私がスタートした直後、同じくヤツもスタートした。

悔しいが、サンド→ウィンルートではヤツのほうが数倍上手だ。
しかしココまで来たら負けるわけにはいかない。

追いつかれたとき、それはミラテテ様が逃げていくときだ。


いきなりロンフォールで突っかかるも、最小限マップを見ないようにして
走り抜ける。余談だが、ロンフォって景色同じみたいで難しくない?

ラテーヌ、ジャグナー、バタリア、ロランベリー、ソロムグは
なんなく走り抜けることができた。ジャグナーだけやや難しいが、
慣れてしまえばポイントポイントで気をつけるだけだ。


問題はココから。

メリファト。
高く切り立った段差とサボテンのような植物が行く手をさえぎる。
Tamshiからはまだこちらの姿は見えないようだ。

やや引っかかるところがあったものの、順調に通り過ぎていく。


そしてこのルート最大の難関、タロンギ。
前回、8秒遅れで失敗してしまったとき、ここでルートを迷ってしまった。
最短ルートでいこうとして、無駄な動きをしてしまったのだ。

ここでは、自分の行きやすく失敗しないルートを選ぶ。
途中、道の上の橋を渡るルートがあり、そのルートが一番早いのだが、
そのルートは通らず、道と平行に走ることにする。

そしてサルタバルタ。
ここまでくればゴールは見えたようなものだ。
一直線にウィンダスに向かって走り抜ける。

そして・・・!

迷子のチョコボ.jpg

ついにクリアした! 初めてのクリアだった。
さらにミラテテを使うも・・・

ミラテテ.jpg

これまでにない高経験値!まるで私を祝福してくれているようだった。
結局、Tamshiに追いつかれることはなかったが、彼のプレッシャーのおかげでクリアできたようなものだった。礼を言おう。

このクリアで自信を取り戻したLevinaは、次回も、そしてそのまた次もウィンルートでチョコボを運んでいくのであった……。


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は、走り屋!(;゜ロ゜)
RCGみたく、ベストタイム時の自分のシャドーが出てくれたりすると、更に燃えるだろねぇw
Posted by ソンス at 2006年07月20日 11:41
ゴースト出るのいいですねぇ〜。普通のチョコボ乗ってるときでもタイムが出てくれるだけでもすごくいいんですけどね〜。練習に最適。
Posted by メガトンメガネ at 2006年07月20日 20:07
最近、チャットしながらやってるってこともあって、
28分の壁が><
と言っても、最高27分51秒ですが・・・;
最長は、
http://blog.tam-tam.lolipop.jp/?eid=465870
とblogをさらしてみる・・・w
Posted by Tamshi at 2006年07月21日 00:51
いやー、ミラテテ様を取れればいいんです、取れれば。
でも、その27分51秒は抜くぞ! そのうちね。
Posted by メガトンメガネ at 2006年07月21日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。