2006年07月16日

A nightmare on Promyvion

LSメンバーの要請を受けて、超久しぶりとなるプロマシアミッションの
第1の壁、プロミヴォン3箇所に行ってまいりました。

第2の拡張ディスクであるプロマシアの呪縛が発売された当時、
数々のプレイヤーを絶望のどん底においやり、破壊されたLSは数知れず、
という悪名高い、あのプロミヴォンです。

あれから成長した我々ですが、やはりその壁は非常に高いものでした。



いつもは召/白でアストラルフロウでの追い込み役でしたが、
今回は、戦/忍で完全に前衛です。

LSでワイワイ行こう、という予定だったのですが、
メアボスでまさかの2連敗。

メアボス.jpg

3戦目でようやく勝てましたが、
まさかの苦戦に先が思いやられる感じでした。


次はデムです。
3国プロミヴォンの中では一番楽といわれているボスですが、
ここでもやっぱり2連敗。
ここのボスはWSで子供を産みますが、最後には4匹はいましたね……。

プロミヴォンクリア希望者は2人いたのですが、
希望者を2PTに分けて2連戦することにしました。

産まれた子供を放置せず、戦士2人でブラッディボルトによるHP補給庫としながら倒していくことで、なんとか勝利できました。


最後は最大の難関といわれているホラ。
道中は難なく通り抜け、ボスにたどりつきました。
ENMはまったく問題なく勝ち、残るのミッションボスのみ。

デム同様に、2PTに分け、最初のPTは苦戦することなく勝利!!

ホラボス.jpg

これなら2戦目も楽にクリアできるかな〜?と思ったのですが、
そんなうまい話もなく……。

シャドウスプレッド.jpg

こんな事態も2回くらいありました。2連続でWSと同時に毒が切れるってどうなのよ!?
そんなわけであっという間に2連敗。


この時点で夜8時から始まったプロミヴォンツアーも、
朝4時になってまして、これ以上は無理!ということで中断しました。

最後までクリアできなかったメンバーがいたのは残念でした。


【反省点】
ENMだけじゃなくて、ミッションも行くのであれば
3箇所いっぺんに行くのは無謀である。

アニマ取りは重要! とくに迷と驚のアニマは必ず持っておくべし。

薬品はケチらずに持っていくこと!


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盆ツアーでミッション目的だけだとしても、3箇所巡りはシンドイと思うわ♪
ボクは初回ホラ、次回デム&メアと回ってクリアしました。
当時ENMって導入されてたかしら?(;´ρ`)
Posted by ソンス at 2006年07月22日 00:01
人数多かったんで、道中は楽だったんですけどね〜。
私はメア&デムを最初に行って、最後にホラだったかなぁ。
プロマシアが導入されてから、かなり経って行ったのですでにENMはあった気がします。
Posted by メガトンメガネ at 2006年07月24日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。