2006年10月07日

実際にルキノを見に行ってみた

さて、車乗り換え日記も第4回目です。
今回は実際に販売店に行き、実車を見てきました。

見てくる車はこちら。

日産 ルキノS-RV VZ-R
平成9年式 5速マニュアル 走行5万2000km
リアに修復歴アリ 純正カーステ、ナビ付き

スペックなどはこちらをご覧ください。
Yahoo!自動車カタログ



第3回目「パルサー狙いで探し始めました

第2回目「悩みどころな車選び

第1回目「FD3Sを手放しました


色はホワイトとシルバーのツートン。色のくすみもなくキレイでした。リアの修復歴を見せてもらい、リアフロアパネルを交換しているようです。足回りに影響がある横からではなかったので、走ることに支障はないだろう、とのこと。

エンジンルームを開けさせてもらうと、SR16VEの証である青ヘッドのエンジンが出てきました。紛れもなくVZ-Rです。

次は実際に車を運転させてもらいました。レッドゾーンが8000回転からという高回転エンジンらしく、吹け上がりが鋭い!

さすがに試乗で全開走行はできませんが、6000回転くらいまではあっという間に回せました。世間の評判を見ていると6500回転あたりからググッとパワーが出てくるみたい。友人に前持って聞いておいたところ、エンジンが軽く回るかどうか、というのがまず重要と言っていたので、ここは合格点。

電装品の数々もチェックしてみましたが、とくに動作がおかしい場所はなく問題なし。あとはまぁ当然のことながら値段についての質問をぶつけてみました。

・特に問題ないように見えるが、どうして安いのか

――修復歴アリ、という点がまず大きい。あと、3ドアハッチバックではなく5ドアハッチバックのS-RVであること、パルサーではなくルキノだから、といった点でそれぞれ仕入れの値段そのものが安くなる。


・同程度でパルサーの3ドアハッチバックだったらどれくらいの値段に?

――パルサーなことで、3万から5万円ほどアップ、3ドアハッチバックならさらに5万円ほどアップするくらい。もし修復歴なしだったら、仕入れがこの販売価格くらいになるか、もうちょっと上がるかも。


ということでした。修復歴ありになるだけで、評価が-1になりますのでかなり影響が大きいみたい。


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。