2006年10月29日

足元をキラリとさせたゾ【アルミペダル装着】

買ったはいいけれど、暗くなっちゃって装着できなかった
LONZAのアルミペダル。今日はそれを取り付けました。

買ったのはコレ!

lonza.jpg

ナポレックス『LONZA LZ-302 MTペダルセット』

オートテックでだいたい3500円くらいでした。
70スープラ、セリカでは、RAZOのペダルセットを使っていたのですが、
ちょっと気分を変えてこちらに……。あとRAZOのが高いから。

アルミペダルにする前のノーマルペダルはコチラ。

pedal.jpg

まぁ、正直言ってこのゴムペダルで十分なんですけどねー。
とはいえ、なんかしたかったのでこのゴムペダルの上にかぶせる感じで
アルミペダルを履かせていきたいと思います。


ペダルの取りつけ方法は、タッピングビスでゴム部分に打ち付ける方法と、スチールバンドで挟み込む方法の2つがあります。タッピングビスで取り付ける方法のほうがきっちりと取り付けられて確実なのですが、やり直しが効かないということもあり、バンドで挟む方にしました。


バンドをアルミペダルに取り付けていきます。

accel.jpg


これをゴムペダルに巻きつけるように取り付けていくのですが、ペダルの後ろって真っ平らなわけではなくて、結構デコボコしているんですよ。そして挟み込んだらプライヤーで確実に挟めと書いてあるのですが、狭くてプライヤーが入りませんwww

しょうがないので、かっちりと挟めたことがわかったらあとは適当に……。

そんなわけでこうなりました。

almi.jpg

試し踏みしちゃった後に撮影したから、テラ汚ス。
そして晩御飯をちょっと外で食べるか、ということになったので、試運転も兼ねてこのまま行ってみました。

感想としては……うーん、まだ慣れないせいか、アクセルを吹かしちゃうことが多い。アクセルとブレーキの幅は十分にあるので、ブレーキも誤って踏む、ということはなさそうです。アクセルはまぁ慣れかな。

ぶっちゃけドレスアップパーツなので、性能がアップするとか、操作性が向上、とかはまったくと言っていいほどないのですが、アルミのペダルが見えるということでそれだけでも個人的には満足です。


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。