2006年11月18日

幻想水滸伝3をようやくクリア〜

やりゲー(やりっぱなしでほったらかしのゲームをちゃんとクリアしてあげよう)施策で進めていた幻想水滸伝3ですが、ようやくクリアできました!

プレイ時間はだいたい70時間。最近のRPGだともうちょっと軽めに仕上げてあることが多いので、ここまでかかるのは意外でした。

幻想水滸伝4はこれよりも半分くらいで終わったしね。




全体を通してみてみると、システム面で1&2とくらべて変わりすぎてしまっていたので(とくに戦闘)、とっつきにくさがあったんだけど、慣れてしまえば苦ではなかったかな。

ただ、3Dマップとアイテム操作面については不満バリバリ!
2002年のソフトということもあって、疑似3Dなんですね。奥行きはあるんだけど、視点変更ができないので、1枚絵の上で操作してる感じ。FF7みたいな?

シナリオについては十分な盛り上がりがあり、とくにリアルタイムで1と2をプレイして、3に入った人にとっては「ええっ!」といった展開だったのではないでしょうか。仲間を全員集めてクリアすると、第6の主人公が登場するのですが、ラストがせつなくてホロリ。

ただ、主人公3人×3章まで+そのうち1人で4〜5章なので、非常に時間がかかる!言い換えればボリューム満点なのですが、行くところはだいたい被っているので、ちょっとマンネリに感じるかもしれませんね。でも、主人公によって街の人の反応が違うので、それはそれでいいんですけども。

万人にオススメできるゲームではありませんが、PSPで1&2も出てることだし、幻想水滸伝の世界に興味を持った人ならオススメです!1とか2の15年後くらいの世界なので、知っているキャラも出てくるし。


私自身はこのゲーム、買ったのって本当に3年前くらいなんですよね〜。出た当初はPS2を持っていなかったので、プレイできなかったのですが、その後PS2を購入しまして、さぁやるぞ!と思ったら戦闘の感覚が違っていて、そのまま放置しちゃってました。

12月7日に幻想水滸伝5の廉価版が発売予定なので、それまでにクリアできてよかったです。でも、もうちょっと早く手をつけていてもよかったな〜。


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリアおめっと&おつかれさん♪
ボクは買ったゲームはほとんど、その都度クリアしてる。
クリアできなかったのは、ロックマン5とトゥームレイダーのどれか。難度の高いACTゲームばっかw
ACTが苦手なわけじゃないけど何故かこの2作品はできなかった(^_^;)
あと、その都度クリアできてる理由は、色んなコトを同時進行させれる器用さがないことと、クリアできそうなモノしか買ってないから・・・かな(´∀`)
Posted by ソンス at 2006年11月20日 13:25
私は欲しいな〜と思ったゲームをすぐに買ってしまったりするのと、仕事柄、メーカーから編集部に送られてくるサンプルをゲーム担当から借りたりしているんですよ〜。

なので、結構ゲームが貯まってきてしまうのです。

あと、息抜きで違うゲームやろうとしたら、そっちにはまってしまったり・・・
Posted by メガトンメガネ at 2006年11月25日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。