2006年11月23日

コントローラーを改良する

XBOX360、面白いデス!

ゲームDVDを入れたときのドライブ回転音が非常に大きいですが、
いざゲームを始めてしまうとあまり気にならない。

が、今までやってるゲームが全部アクションなんで
気にならないだけかもしれません。静かなゲームやRPGでは
気になってしまうかも……。

さて、今回はいきなりコントローラーを分解しちゃいました。
XBOX360通常版に付属するコントローラーはワイヤレスコントローラーなのですが、このコントローラーの十字キー部分がどうにもイマイチさん。

左がとくに良くなくて、下へと動いてしまうこともしばしば。
XBOXのゲームはアナログコントローラーで動かすのが前提、みたいな感じではありますので、あまり支障はないのですが、やっぱりフィーリングが悪いのはなんとかしたい。

ではどうするのかと言うと……。

とりあえずコントローラーを分解します。
普通のネジではなく、星型のトルクスネジなので、対応したトルクスドライバーが必要になります。サイズは“T-8”です。

ネジさえ外してしまえば、ラクラク開きます。パカッと。
電池部分にあるバーコードの下にもネジがありますので注意。

cont1.jpg


次は問題の十字キーの部分。ズレ止めに切りかけがあるのですが、ここがどうやら引っかかるみたい。もう片方のズレ止めにはゴム部分が切ってあって、きちんと動くようになっているので、こちらも切ってしまいます。
開けた状態から右側のゴムです。(表から普通に動かす場合は左側になる)

cont2.jpg


下図のようにカッターなどで切っていきます。私はプラモ作りのときに使用するデザインナイフで切りましたので、逆に切れすぎるくらい。

cont1.jpg


さらにゴムとキーを押すプラスチック部分の間にドーナツ状に切った厚紙などを挟み、ゴムとキーの間の遊びをなくします。

cont4.jpg

あとは戻せば完了!

フィーリングとしては、今までグニャグニャだった左キーがしっかりとした感じになりました!まだまだ理想を求めると不満はありますが、とりあえずキーの押し間違えでイライラすることがなくなったので、まぁ良しとしよう。それにしてもこのコントローラー、出来がいいです。アナログスティックの感触とLRトリガーの押し具合はもう最高!


posted by メガトンメガネ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。