2007年02月22日

首都高4号線のトレーラーの事故

メガトンメガネです。たまにはゲーム以外の話題を。

22日、首都高4号線でトレーラーが側壁に激突し、側壁を突き破って宙吊りになり、運転手が亡くなるという事故がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000016-maip-soci

現場は4号線下り(環状線から新宿に向かうほうね)、元赤坂のあたりで、事故は下りカーブで発生したようです。


ほうほう、ん?赤坂の辺りで下り……そしてカーブ……
といったら1ヵ所しかありません。オービス直後のカーブです。

そしてそこは4年前、スープラ時代に私も事故ったカーブでした。


私の場合はこう。
あの日は雨上がりの午前3時ごろ、夜中でした。

当時付き合っていた彼女を自宅に送っていった帰り、ちょっと気持ちよく走っていました。オービスを70km/hくらいで通過し、同様にそのカーブにも70km/hで突入しました。

追い越し車線を走っていたのですが、そのとき走行車線側からやや内側に巻き込み気味で、ほかの車が追い越してきたんですよね。反射的にブレーキをやや踏んだのですが、その直後にリアが左に滑り始めました。

大きな声では言えませんが、普段それよりも結構速いスピードでそのカーブを通過していたので、油断していたんですよね。


その後、3回ほど左右に車体を振った後に、右フロントを側壁に押し付け、なんとか激しいクラッシュにならずに済みました。なんとか自走できたので、少し先にある非常帯まで走っていき、警察への状況報告と、JAFによりすぐそばにある外苑前出口まで引っ張ってもらいました。


そんな思い出話ですが、何が言いたいかというと、タイヤはきちんとチェックしておきましょうということです(強引)。

今回、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
posted by メガトンメガネ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34502695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。