2013年11月10日

新生FF14始めてました(すでに2カ月半経過)

お久しぶりです、メガネです。

もはや今更な話なんですが、「新生FF14」すなわち「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」を正式サービス開始時からプレイしています。今日はそのご報告をいたします。

結論から言うと、新生FF14にハマっていると言わざるを得ません。実は新生FF14はアルファ版もプレイしていたのですが、当初の予定ではちゃんとプレイすることは考えていませんでした。単純に遊ぶ時間はないと思っていましたし。

そのモチベーションの低さは、アルファ版テストが終わってからベータ版フェーズ4まで新生FF14をプレイしていなかったことでも証明されるでしょう。FF11をやり尽くしたとは到底言えないとはいえ、あれだけ長い期間MMORPGをプレイしましたからね(約6年、約300日間=7200時間)。もうMMORPGはいいだろうと。

しかし、またMMORPGを遊び始めてしまった。

結果的に生活のリズムはかなり崩れました。いや、ある意味規則的ではあるのですが、夜に寝るのが遅くなり、朝に起きるのが遅くなりました。これはFF14のサービスが2年早かったらこの生活は無理でしたね。

新生FF14の世界として選んだのはTiamatサーバー。理由はネ実360スレの元住人たちがTiamatサーバーで始めるというのでとりあえず合わせてみた。そんな感じです。その後、一緒に「ソウルキャリバーV」などを遊んでいた人たちもTiamatサーバーにやってきました。そうして、Tiamatサーバーでのエオルゼアライフが始まりました。

最初に選んだ自キャラの種族はエレゼン♀。FF11でプレイしていたエルヴァーン♀のイメージをそのまま踏襲したようなキャラクターです。クラス(職業)は弓術士。これはアルファ版で最初に選んだクラスが弓術士だったからですね。

ffxiv 2013-09-09 02-39-53-65.jpg


「最初に」と書いた通り、今の自キャラの種族はエレゼン♀から変わっています。何で変えたかというと、エレゼン♀は確かに好きな種族なのですが、今ひとつパンチに欠けていると思ってしまったんですよね。新生FF14では自分のキャラクターの姿が変えられる「幻想薬」というアイテムがありまして、それを使って種族を変えてみることにしました。

そうして変わった種族はルガディン♀。ハイランダー♀とどっちにしようか悩んだのですが、よりイロモノ臭が強いルガディン♀に。幻想薬は2つあるからしっくり来なかったらエレゼン♀に戻そう、そんな軽い気持ちでした。

ffxiv 2013-10-10 03-21-15-08.jpg


自分でも驚くほどルガディン♀が気に入っています。他のルガディン♀の人を見るとみんなムキムキなので、自分ももうちょっと筋肉があってもよかったかな……と思ったぐらいで。

そんなわけでTiamatサーバーで生きるルガディン♀、Levina Windblastをよろしくお願いいたします。
ラベル:新生ff14 Tiamat
posted by メガトンメガネ at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 新生FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルガ♀は希少種なだけであってイロモノじゃないから!から!
Posted by ぼら at 2013年11月10日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。