2014年02月15日

Pentaxのお散歩用レンズ「DA40mm F2.8 Limited」

今でこそ真っ先に持ち出すレンズは「FA31mm」ですが、
このレンズを入手する前は「DA40mm F2.8 Limited」というレンズを常に使っていました。

IMGP0993

写真で見てもわかるようにこのレンズの特徴は、その薄さ。
薄くて、そして90gと軽い。K-5IIs自体の重さが約760gなので2つあわせて850g。
エントリーモデルのPentax K-50にキットレンズのDAL18-55mmを付けた重量よりも
若干ですが軽くなります。

RIMG0002

RIMG0003
↑レンズキャップを付けた状態でもファインダーの突起部分からちょっと出るくらい。ボディバッグに入れて持ち運ぶことも可能です。

しかし、ただ薄くて軽くて持ち運びやすいだけではありません。
この小ささながら、PentaxのLimitedシリーズの名に恥じない写りとなっています。

写りの特徴を言うならば「シャープである」ということ。
こんなに薄くてオモチャみたいなレンズなのにパリッとシャープに写る。

IMGP9843

逆に、人によってはあまり色の乗りがよくないと思うかもしれません。
あと単焦点レンズにしてはボケは薄めで、ズームレンズともあまり変わらない。

IMGP0076

また、焦点距離40mmは、35mm換算では約60mm。
標準レンズというよりかは中望遠レンズに近いカテゴリーに入るかもしれません。
焦点距離が長めで、そしてあまり近くまで寄れないので、室内で使うには厳しいかもです。

IMGP0105

IMGP8940

IMGP0074

IMGP4691

IMGP4731

IMGP4758
↑去年ロンドンに出張に行った際、空いた日程を利用して訪れた大英博物館の写真です。すべてDA40mmだけで撮影しました。大英博物館で撮影した写真についてはこちらにあります。

なお、DA40mmはもう販売が終了しており、今は新型である「HD DA40mm」にモデルチェンジしています。このHD DA40mmは描写性能がDA40mmよりも向上しているらしいので、気にはなっているのですが、3万円台後半と値段が高い……。もともとのDA40mmは2万円台前半のレンズでしたからね。


posted by メガトンメガネ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。