2015年07月12日

auのisai Vivid LGV32は搭載しているレンズの性能がスマホ離れしている

メインのスマホをドコモのARROWS NX F-06Eから、auのisai Vivid LGV32に今日変更しました。

R0004333

ドコモからauに行くことは最初からもう決めていたのですが、当初はXperia Z3 SOL26にする予定でした。2014年秋モデルで、現在は一括0円で売られていることが多いXperia Z3。それが2015年夏モデル(つまり最新!)のLGV32になぜなったのか。この機種に決めるまでにかなりの葛藤がありました。

今日、朝に家を出た時点では完全にXperia Z3で行くモードだったのです。しかし、いざ店頭に行ってみると、どうも先週の頭まで大々的に置いてあったXperia Z3が置いてない。お店の人に聞いてみたところ、もう一括0円で出すのが終わってしまったとか。

これは困った。でも今月いっぱいでスマホを買い換えなければまたドコモで、しかも高い機種変更をしなければいけない。困った私は現実逃避をして、お昼ご飯を食べることにしました。ネットの評判などを色々と見つつ、ソフトバンクならXperia Z3がまだあるとか、他の秋モデルなら一括0円であるとか、調べました。

そこでふと目に止まったのが、このisai Vivid LGV32でした。製造メーカーは韓国のLG。韓国ってところにひっかかる人もいるかもしれませんが、スマホのメーカーとしてはSamsungに並ぶ大手です。会社で使っている私物の液晶もLGだし、まぁそれほど抵抗はないので調べ始めました。

すると、一括0円はさすがに店舗限定でしかやってないにしても、端末代金は月々の割引と相殺されて0円になるみたい。しかしXperia Z3の一括0円にすれば月々の維持費も安くなるし……。と、見てみたらどうもXperia Z3を一括0円で購入しても700円くらいしか安くならない。

2年前に購入したF-06Eは毎月2500円くらいの割引があったのですが、あれは一括0円ではなくて、一括購入でした。そう、8万円近くを当時払いました。しかし、結局2年使ったし、途中で買い換えることもほぼないので、端末代金は相殺されるなら一括0円でなくてもいいかな……。いや、でもXperia Z3の評判は最新機種のZ4よりもいいしな……いや、どうせ買うなら最新モデルにしたい気もあるな……。そんな感じでうんうんと店頭で悩み続け、ついにLGV32にすることにしました。

まだ環境を整えていないので、F-06EとLGV32をそれぞれ持ち歩いて対処するような感じですが、近いうちに1台だけになると思います。しかし、LGV32の特徴でもあるんですが、このスマホのカメラはすごいですね! 帰りの暗い夜道で写真を撮ってみましたが、この写りは下手なコンデジを凌駕していますよ。

20150712_215313.jpg

手持ちでブレも全然なく撮れてましたので、正直驚きました。マニュアルモードにするとピントも結構自由に変えられるので、時間をかければいい感じの写真も撮れそうな感じ。
posted by メガトンメガネ at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。こちらにもお邪魔させていただきますね。

画質、なかなかスゴいです…………。まだ五年前のガラケーを使っていたころは標識の文字さえ写らなかったことを覚えています…………

そんな近頃頃から比べても、時代は前へ進むものだと実感できますね…………
Posted by 川尻 at 2015年10月06日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。