2018年06月10日

「ミリシタ」からの「アイマス ミリオンライブ!」

「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」を始めました。正確に言うと3月ごろからずっとプレイしています。

001.png

始めたきっかけはキャラが気になるとか、好きな声優さんがいるとかではなくて、それまでプレイしていた「デレステ」が自分の端末ではプレイしにくくなってしまったので、その代わりとして遊んでみるかな、といった些細なもの。

それが今ではミリオンライブのコンテンツそのものにハマりかけている自分がいます。というわけで今回はミリオンライブについて、個人的に思ったことやよかったこと、好きなことなどを書いていきます。

ですが、なにぶんコンテンツに触れてから3ヶ月くらいですので、「それはちげえよ」みたいな部分や、「浅すぎでしょ」と見られる部分は甘く見ていただければと……。

024.png

025.png
▲現在のプレイ状況はこんな感じです。

「シンデレラ」と「ミリオン」


「ミリオンライブ」自体の存在はもちろん知っていて、でもDeNAが「シンデレラガールズ」で、GREEが「ミリオンライブ」、そして「ミリオンライブ」は「シンデレラガールズ」と比べるとちょっとマイナー、みたいな認識でした。

実際、音ゲーの「デレステ」とソシャゲの「デレマス」が並列しているシンデレラに対して、ミリオンは2017年6月に待望の音ゲー「シアターデイズ」が登場した一方で、ソシャゲの「ミリオンライブ」は2018年3月にサービスを終了と、マイナスイメージもある。外から見た正直な印象はそんな感じ。

002.png
▲特に意味はなく、なんとなく入れたくなったデレステのコミュの様子。

そして僕は、複数の同系統コンテンツを同時に楽しむことができないタイプなので、デレステをやっている時はデレステのみで、その他のアイマスに目を向けることはほとんどなかったのでした。

ちなみに僕はポチポチゲータイプのソシャゲをそもそもプレイしないので、ソシャゲ版のミリオンライブはマジで未経験です。シンデレラのソシャゲ版はグラブルのコラボのときに必要なレベルまで上げました。

003.png
▲デレマスでのプレイ状況はこんな感じ。

「ミリシタ」で個人的にすげえなって思ったところ


ソシャゲ版を終了して開発リソースをミリシタに全投入してきたっていうところはプロジェクト全体としてすごいんですけど、個人的にゲームとして一番すごいと思っているのは、ゲームを起動して、画面を見ているだけで楽しいってところなんです。

004.png

アイドルたちが画面の中で活発に動く

事務所の画面を開いていると、画面の中でアイドルたちが座って台本を読んでいたり、スマホをいじったりしている。かと思ったら立ち上がって画面の外に出ていったり、また違うアイドルが入ってきたり。中には話しかけてくるアイドルもいる。微妙なリコーダーを聴かせてくれる育ちゃん(Princess属性の最年少アイドル。10歳)もいる。楽しい。

005.png
▲アイドルの誕生日には控室のホワイトボードにお祝いメッセージが描かれます。

007.png
▲シアター内でのアイドルたちとの触れあいも大事な要素の1つ。彼女たちの性格がここにはっきりと表れていたりします。

026.png
▲個人的に好きな、すごい量のラーメンを食べる貴音。何事もなく鞄にしまう異次元さもいい。

006.png
▲放置していた時、なんかうるさいなって思ったら育ちゃんがリコーダーの練習をしていました。うむ、それならいい。

譜面が楽しい

音ゲーなんで、タイミングに合わせてノーツを叩いていくんですが、ノーツの奥に写っているアイドルたちのダンスの動きと、ノーツがリンクしている場面が結構あって、これが楽しいんです。

例えば「Blue Symphony」という曲では、アイドルが手を高く上げる時に「↑」のノーツが降りてくる。「Shooting Stars」では「今日と明日の狭間で すれ違っても」という歌詞の所で、左右の手を交差させるんですけど、ノーツもちゃんと左右で交差するようになっている。「Happy Darling」ではアイドルが右に移動する時にノーツ全体が右に移動するように動き、さらに左に移動する時にノーツ全体が左に移動していく。言葉で全然説明できないんですけど、これが遊んでて楽しい。

008.png
▲スクショとるのに失敗しましたが、「Blue Symphony」で↑のフリックが出ていたシーンです。

009.png
▲「Shooting Stars」で交差するフリック。

010.png
▲「昏き星、遠い月」でのワンシーン。ミュージカルさながらの曲が展開されます。マジエモい。一度Youtubeに上がっている公式MVを見てみてください↓。



衣装がかわいい

他のアイドル音ゲーとの比較ではないんですが、ミリオンの衣装はデフォルトも含めてかわいいんすよ。あと、イベントの上位報酬SRが特別衣装なのもいい。毎回作るの大変そうだ。あとこれ、とても重要なんですが、一度入手した衣装は同じアイドルの別のカードでも使える。SSR衣装やイベント衣装を同じアイドルのNのカードでも着れちゃう。イイ。

011.png
▲後ろにいる百瀬莉緒さんの衣装はイベントの上位報酬の衣装です。このイベントのときに僕はプレイしていませんでしたが、別のイベントで手に入るアイテムを交換して入手できました。

なお、ミリシタを始めてからもらったイベント衣装で僕が一番好きなのはトゥインクルリズムでの育ちゃんの衣装。これ普通に考えてSSR衣装でしょう?

012.png

014.png

013.png

015.png

ちなみに中の人についてはまだよくわからない


もともと音ゲー部分目当てでプレイしていたこともあって、アイドルと中の人が一致していない人がほとんどです。もともと声優さんの声に詳しいわけでもないし……。

でも、765ASのメンバーは全員バッチリわかるし、曲の中で765ASの人たちの声も判別できる。なんでしょうね、この差は。人数か?覚えきれないだけなのか?

016.png

017.png
▲765ASの中でも真とあずささんの声はすぐにわかります。あと、やよい、千早、伊織あたりも。

018.png
▲そんな自分は白石紬担当です。「Precious Grain」は静香の曲ですが、イントロの真顔が好きなんで……。

019.png

020.png
▲新人ながら先輩アイドルたちにも負けない歌唱力。いいねぇ、気に入っちゃたよオレ!状態です。

021.png

022.png

023.png
▲自分に自信がないゆえに出てくるプロデューサーへのトゲのある言葉も特徴の1つ。

6月2日、3日に5thライブに行ってきました


そんな浅い知識で恐縮なのですが、6月2日(土)と3日(日)に行われた5thライブ「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFOR@ANCE!」に行ってきました。

1日目はライブビューイングで、2日目はなんとさいたまスーパーアリーナで!

次回はライブの感想というか、ライブを見てミリオンライブへの意識の変わりようを書いていきたいと思います。忘れないうちに。

【追記】
というわけで、ライブの感想は以下をご覧ください。

「ミリオンライブ」初心者が5thライブに行ってみたらどうなったか
posted by メガトンメガネ at 23:46| Comment(0) | ミリシタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]