2005年08月11日

自分の車について

私の愛車は平成6年式のST202セリカなのですが、
以前は、平成3年式のJZA70スープラ、平成3年式AE101カローラレビンに乗っていました。

私は暇さえあれば首都高に乗り、グルグルと回ってたくらいなので、
車に対しては非常に強い関心を持っています。

でも、実は車に関心を持つようになったのは遅くて、
20歳をこえてからなのです。

そのきっかけとはプレステのグランツーリスモ2。
このゲームをプレイしたことで、車、それもスポーツカーが好きになりました。

そして大学4年を卒業できなくて、留年したあたりの春、
待望の免許を取得することができました。

ちなみにこのときのローンは2年ほど続きました・・・・・・。

はじめに運転した車は、姉所有の『BMW 318i』。
この車を半年ほど乗り回していました。

限界性能は高く、箱根の山道も苦にならないほどキビキビ動いてくれました。
また、乗りごこちが非常によかったのも印象的です。
長いこと運転しても、全然腰が疲れないのです。


そして、その後ふと衝動的に見に行った埼玉の中古車屋で、スープラを見て、
なかば一目ぼれのような感じで購入。見に行ったその日は帰ったのですが、
その次の日には買ってしまいましたからねぇ。

この車の直線走行性能は非常に高かったです。
1JZ-GTE、2500ccツインターボで、最高出力280馬力、最大トルク37.7なわけですから、
そらもうひとたびアクセルを踏めばどこまでも進んでいきましたね。

スープラのメーリングリストなどにも入っていて、
所有していた2年間でいろんなところにツーリングに行きました。
いまでもスープラを見ると目で追ってしまいます。
タービンが死に掛けていたり、アンダーカバーがはずれたり、
なぜかタイヤがよくスローパンクチャーしたり、いろいろトラブルが耐えない車でしたが、
好きだったんだなぁ、と思います。

redcons.jpg
こんなこともしました。センターコンソールを赤く塗ってみたり……

マフラー2.jpg

マフラーをHKS『ハイパワーマフラー』に交換してみました。交換工賃は5000円でした。

シフトノブ.jpg

シフトノブを交換しました。重めにしたので、スコスコ入るように。
でも、バックは1発でははいらないことがほとんど。

ナンバー2.jpg

ナンバープレートを右にオフセットして、ステッカーを貼ってみたり。


いまでも好きな車なので、また機会があれば所有したい車なのですが、
もう良コンディションのタマ数が少ない、年式に限界がある、などの点により、
また所有するには難しい車ですね……。

ほかの車種についてはまた次回書きます。
posted by メガトンメガネ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今って、あんまりスポーツ系、流行ってないですよね;;
【残念です】

先日、車屋さんも、私の車を見て、
「このような車好きな人は、
「今は欲しい車がない」ってみんな言います」とか言ってました。
なるほど、自分も今の車以上に惚れる車があんまりないですw。

しかし、初めの車がBMですかΣ(・д・ )!
乗れるものなら乗りたいとか思ってますが、手が出ない車ですよ( ・д・)。
Posted by こよろ at 2005年08月12日 19:14
こんばんは、スポーツカー大好きLevinaです。

新車で欲しいと思える車は、
マツダのRX-8か
三菱のランサーエボリューション9くらいですねぇ。

90年代の車業界ってのは
本当にスポーツカーに恵まれていたと思います。

BMWはよかったですよ〜。
さらにこないだ定価800万ちかくのBMW M3にも
乗せてもらったのですが、
あれは別格でした。というか別次元でした!
Posted by Levina at 2005年08月12日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。