2005年09月22日

A列車で行こう3

唐突ですが、A列車で行こう3をはじめました。


A3.jpg


このゲームは私が中学1年生のときに出たゲームで、
PCでプレイした初めてのゲームだったりします。
いままでファミコンのゲームしかしらなかった私にとって衝撃となるゲームでした。

まず、箱が豪華!!! パソコンゲームでは普通のサイズですが、(普通がでかい)
ファミコンではキングサイズとなる光栄のゲームをはるかにしのぎます。
A4サイズくらいですかね?

さらに、マニュアルが分厚い!!! コレ自体が攻略本かなにかですか?
と言いたくなるくらいの厚さです。一冊の本ですよ。

さて、そのゲーム内容なのですが、鉄道会社を運営して、街を発展させ、資金を増やしていくゲームです。
シムシティと違う点は、A列車は鉄道が基本なのです。
ただ、マンションとかデパートとか貸しビルとかも建てられます。

こういったものを建てていって、その相乗効果で街を発展させられるわけですね。
乗客数を増やすために、駅の周辺にマンションを建てていきます。
しかし、そのマンションを建てるためには資材が必要で、
その資材を運ぶ貨物列車が必要になったり・・・と、複雑そうに聞こえますが、
そんなに複雑ではありません。ボーっと見てる時間のほうが多いですね。

現在はA列車で行こう7まで発売されているのですが、
3Dやらなにやら派手になってしまって、肝心の面白さがスポイルされて
しまっている気がします。

何も考えずに楽しめるA列車で行こう3が私は大好きです。
posted by メガトンメガネ at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SLGは、ボクにとってかなり苦手な分野でふw
この手のゲームって、プレイヤー本人の性格(?)の本質が出るよなぁ〜って思う。
あぁ、溢れるような商才がほすぃ(*'-')
Posted by Songsu at 2005年09月23日 07:52
A列車、気づいたら朝までやってましたw

三国志とかのSLGもすきなのです。
でも大戦略とかの戦術シミュレーションは苦手……。
Posted by Levina at 2005年09月24日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。