2008年02月03日

【ラスベガス3日目】最後の講演 生ゲイツ!

ちょっと間が空いちゃいましたが、ラスベガスに来てから3日目のお話。
この3日目というのは、CES取材での第1の山場といっても
過言ではありませんでした。

というのも、各社のカンファレンスがびっしりと詰まっているのです。

まず8時のLGに始まり、9時からはサムスン、10時からは東芝、11時からは松下、12時からはシャープ・・・といったように午前中は何もできません。

そして午後になると、今度は夕方18時からのビル・ゲイツの講演に並ばないといけないという……。今回は、そんな話。

ゲイツの講演は、CESの恒例みたいなものでした。
しかし、今年の夏にゲイツはマイクロソフトを辞めて、
慈善事業に専念するというので、今回が最後だと言われています。

そんな最後になるゲイツの講演、もちろん聞きに来る人も
いっぱいです。

並んでる.jpg
だいたい午後2時半くらいですかね、並び始めたのは。もーずっと待ってるわけですよ。6時くらいまで。
幸い、同僚がいたので一人ぼっちで超退屈、ってことはなかったんですけどね。

んで、会場入りしてからの様子はこちら。
会場.jpg
スクリーンの光で人の顔がおかしいことになっていますが、気にしないでください。

写真じゃ全然伝わらないと思うんですけど、ずーっと後ろのほうまで会場があるんですよ。もうバカでかいの。

まずは、CEA(米国家電協会)のCEO、Gary Shapiro(ゲイリー・シャピロ)さんの挨拶があって……

Gary.jpg
ウィルコムの喜久川社長には負けるが、マツケンに似てる。

そして、生ビル・ゲイツの登場!
ゲイツ.jpg

毎回おバカなビデオが流されるらしいんですが、今年は「ビル・ゲイツ最後の出勤日」というビデオでした。



最後の日は、きっとこんな感じなんじゃないかな?というビデオで、U2のボノに電話で売り込みしたり、大統領候補に副大統領の椅子は空いてないかい? なんて聞いてたり。

去年行った同僚からは、並んでる最中に暴動が起きそうだった、なんて聞いて非常にドキドキしていましたが、今年はきちんと統制されていたみたいで安心しました。

来年のCESの基調講演には誰が出るのか、やっぱりまたゲイツなのか、まだ決まってはいませんが、楽しみにしていたいと思います。
でも、来年はほかの人に行ってもらおう。
posted by メガトンメガネ at 01:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取材お疲れ様でした〜!
会期中は ascii.jp で読んでたよー。
まじめな記事なのかなと思ったらオチがつけてあったりして、面白かった!

あ、三十路おめー。ばっちりアダルト入りですな!
俺はまだ二十代なのでヤングです^^v
Posted by Tuna at 2008年02月05日 11:41
二重になっちゃった…。
反映されなかったから書き込みし直したのにー!(´・ω・`)
Posted by Tuna at 2008年02月05日 11:45
ちょっと最近挙動がおかしいんだよねー、君の。
というのはさておき、初めての海外で何もかもが新鮮でした。

そのあたりはまた別の記事で書くとして……。
20代なんて飾りですよ。偉い人にはそれがわからんのです。
Posted by メガトンメガネ at 2008年02月05日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82144831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。