2008年04月11日

【FF11】2回目の獣神印章BCへ

 先日ようやく75になれた暗黒騎士。
実は、一番最初にやりたかったジョブがこの暗黒騎士なんです。

 一番最初っていうのは、前のBlastだったときからのこと。
でも、そのときはレベル53までしか上げられませんでした。

 なので4年越しの悲願が達成できた、って感じですね。
そしてLevinaで暗黒騎士を上げているときにやりたかったこと。

 それは両手剣の潜在武器「サブドゥア」をゲットすることでした。
いよいよ75になったので、サブドゥアが出るBC「龍円舞曲」に行ってきました!

BCに挑む構成は、忍忍戦赤白召。

 フレンドづてにお手伝いを頼みまくって
なんとか忍戦赤白まではそろえたのですが、
最後の1人がなかなか決まらずに難航しました。

 忍者か詩人かで募集をかけて、
忍者が来たら私は召喚で、詩人が来たら暗黒で
というように考えていたのです。

 ほどなくして忍者さんからお声がかかりましたので、私は召喚で決定! 以前もこのBCに挑戦したことがあったのですが、そのときも召喚でした。あのときはハイパーインフレの真っ最中。6〜7戦終わるのに7時間とかかかっていた気がします。
(光る眼に挑戦する人が多くて超混んでた)

でも今回は人もいなくて快適!


 まずは私のオーブで開戦です。

 というのも、私の目的はサブドゥアですので、私の番で出ればそれでいいし、出なかったらほかの人からゆずってもらうという算段を立てていたのです。

 戦法としては、詩人ドラゴンを白のリポーズで眠らせて、起きたら赤の印スリプル2でもっかい寝かすというもの。その間に残ってる人で戦士ドラゴンを倒します。

そしてその結果……。

龍円舞曲

こうなりました。

 原因は、大地の守りをかけにいった私に、ちょうど戦士ドラゴンのボディプレスが直撃し、ストンスキンかかってても即死したからであります。ありあまってるMPが何よりの証拠。そして1戦目で緊張していたのでしょう。リレイズをかけ忘れるという痛恨のミス。

 でもみんなががんばってくれたので、「前衛全員死亡」というこの状況からでもなんとか勝てました!すげぇ!

 早くも暗雲が立ち込めていた今回のBCだったんですが、2〜5戦目まではほとんど苦戦することもなく、あの1戦目はなんだったんだろうか、というくらい順調に進みました。

 「ボディプレスがきついね」という話をしていましたが、実際に出してきたのは私が死んだあの1回限り……。それよりも詩人ドラゴンの「無の歌」のほうがきつかったですね。これを連発してきた6戦目はちょっと苦戦しました。

 戦利品についてですが、私の番では短剣「ハートスナッチャー」が出ました。これは欲しがっていたSuseliへ。あとで赤が装備できないことに気づいて嘆いていましたが。

 サブドゥアは、戦士をやってくれたPaimon氏の時に出てくれたので、私の「龍の肉」と交換。あとで考えたら「メヌエットピアス」を付けてもよかったかな……。

 1戦目で全員を死なせてしまったものの、なんとか6戦終われてホッとしました。さて、残りの印章は人500枚、神400枚……。

 召喚がもうちょっと上がったら、モルボルBCでもシャウトしてみようかなと思います。


posted by メガトンメガネ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。