2015年10月11日

戦艦河内で鍛える忍耐力のススメ[WoWs]

遅い歩みではありますが「World of Warships」を少しずつ進めています。巡洋艦は日本艦が球磨、米艦はセントルイス級、駆逐艦は日本が磯風、そして戦艦の河内が使えるようになりました。

kawachi

しかしながら、この戦艦河内……ツライ。とりあえず少しやっただけですが、個人的な河内の感想を述べ、そして如何に河内から次に抜け出したいかを記したいと思います。

ポイント1:主砲の射程が短い


強化前の主砲の射程が8.9km、強化しても9.8kmと、巡洋艦と比べても短い射程です。当てるためには近づかなければいけないけど、強化後でも最高速20ノット前後と遅い。しかも回頭性が悪いので近づいていくまでにフルボッコにあうことも。正直、この射程の短さが致命的です。

ポイント2:一発外すと長時間無防備


これは戦艦ならほとんど同じですが、主砲の攻撃力が高いものの一度射撃を行ったあとの装填時間は30秒〜45秒くらいかかります。巡洋艦のようなイメージで敵に撃つと、敵に長時間無防備な姿をさらけ出すことに……。

ポイント3:魚雷が超怖い


足が遅く、すぐに曲がれない戦艦ですので、一番気をつけなければいけないのは魚雷です。特に巡洋艦や戦艦に気を取られている間に魚雷を4発ぶち当てられてそのまま轟沈なんてことも多いので、巡洋艦と比べて魚雷の進路には最大限の注意を払う必要があります。必要を払っても当たる時は当たります。

ポイント4:爆撃機が怖い


河内は甲板を強化しないと対空砲が装備されません。つまり、初期は航空機に対して何もできないばかりか、いきなり魚雷が迫ってきて死ぬこともしばしば。航空機には近寄らないようにしたいところです。向こうから簡単にやってきますけど。

といったところが、河内を使っていてきついところです。主砲が相手に当たった時のダメージは魅力的ですが、連射が効かないので当て所を注意しなければいけません。また、この河内から戦艦を使いはじめましたが、とりあえずわかったことは、
「体力があるからといって敵に突っ込まない」

ということですね。でも、気づくと単体行動しちゃってたりします。そしてまた撃沈される。この戦艦を使うのに必要なことは、「敵を追わない」「外したら逃げる」「過信しない」ということだと思います。


posted by メガトンメガネ at 22:49| Comment(0) | オンラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。