2015年11月23日

大迷宮バハムートにケリをつけてきました

前回に日記で終了と言っていたFF14ですが、実はまだ続きがありました。

http://levina.wp.xdomain.jp/?p=191

11月7日(土)――蒼天のイシュガルド初の大型パッチである、パッチ3.1があたる前の最後の週末。この週末を僕は最後のログインと決めて、ロードストーンで告知を出しました。

それは「大迷宮バハムート:真成編ツアー」

パッチ2.x時代のエンドコンテンツ最高峰として君臨してきた「真成編」。それをレベル制限解除でクリアしてしまおう!というものでした。急な告知にも関わらず、集まってくれた7人の光の戦士たち。

ハルさん(初見)、らむこさん、けっちゃん(初見)、オルさん、ひみこさん、ローズさん、カズさん、そして僕(初見)という8人で大迷宮バハムート:真成編に挑むことに。

ffxiv_20151107_231413

 

当時と比べて2倍以上に膨れ上がったHP&MP、そして暴力的なDPSによってスムーズに行くと思われた真成編でしたが、ギミック理解度の欠如により2層で思わぬ苦戦を強いられます。クリアまでみんなにお願いできる時間は2時間と考えていたものの、2層クリアまでにすでに40分がかかってしまう始末。

「こりゃさすがに4層までは無理かな」……なんて思っていましたが、3層を3回目の挑戦でクリア。

ffxiv_20151107_234456

そして向かえた4層、バハムートコア。ついに七大天龍のうちの1匹、バハムートとの対決です。

ffxiv_20151108_002440

思えば、真成編に初挑戦したのが、蒼天のイシュガルド発売直前の6月。それから5ヶ月の時を経て、3層をクリアして4層へと挑戦できることになったわけです。

熾烈な戦いを極めた4層……となるはずでしたが、運よく2回目の挑戦でクリア。なんと、最終フェーズの説明を受けずにクリアしてしまいました。何度か床を転がりはしましたが、クリアはクリア!

ffxiv_20151108_005829

これで長きにわたって君臨していたエンドコンテンツ「大迷宮バハムート」が完結。同時に「新生エオルゼア」も完結となりました。制限解除でも達成感があるのだから、当時のレベルキャップでクリアした人たちはすごくやりきった感じだったんだろうなぁ。

ffxiv_20151107_211109

クエスト面でのやり残しは終了。休止に向けた最後の仕上げを翌日8日に行いました。それについては続きをお楽しみにということで。


posted by メガトンメガネ at 04:21| Comment(0) | FFXIV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。