2015年12月10日

GRはとてもすばらしいカメラ。なのだが……

常に、というわけではないですが、基本的に持ち歩いてます。RICOH GR。購入してから約1年半、今まで使用したカメラでここまで満足度の高いカメラは他にないかもしれません。GRは特に飯テロをするのに非常に適したカメラですよ。

[caption id="attachment_219" align="aligncenter" width="680"]R0010514s 先日より始まったモスバーガーのとびきりハンバーグサンド 特選ベーコン&チーズ。美味しいけど、やっぱりちょっと食べにくい。[/caption]

しかし、一方で僕の中にある気持ちが湧き上がってきたのも気付きました。
写真を撮りに行くためにでかけたい……。

何度も言いますが、GRは手軽に一眼レフクォリティの写真が撮れる素晴らしいカメラです。でもなんだか最近、写真を撮りたいという気持ちが薄れてしまったようにも感じたのです。平たく言えば、写真に対する情熱が薄れているようにも思ってきました。

コンパクトデジカメを持っていくことと、一眼レフを持っていくこと。大きくてかさばる一眼レフを持ち歩くことで、写真を撮らねば!という気持ちにもなるのかもしれません。

というわけで写真を撮りに行くために、気持ちを新たにするために、新レンズを購入することにしました。購入したレンズはHD DA40mm F2.8 Limitedです。

そう、以前所持していたDA40mmの後継レンズです。このレンズとともに写真撮影をまた楽しんでいきたいと思います。とはいえ、ポチッただけでまだ届いていないんですけどね。

 


ラベル:GR HD DA40mm PENTAX
posted by メガトンメガネ at 02:46| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。