2016年01月25日

DOA5LRコミュニティ対抗戦に初めて出場してみた

PS4に搭載されている機能に「コミュニティ」というものがあります。これは何かと言うと、ゲームタイトルに紐付けられたグループを形成する機能です。DOA5LRで言えば、ゲーム全体のコミュニティやキャラごとのコミュニティ、特定のカテゴリーのコミュニティといった形で存在しています。

CY2ccVHUEAAYnFc

このコミュニティ同士による、それぞれのコミュニティの威信をかけた対抗戦が1月17日(日)に開催されました。

マリーを愛するコミュニティ vs BBAの会


DOA5UAで追加され、今やDOA5の顔とも言うべき存在、マリー・ローズ。そんな自他ともに認めるアイドルに対して、日陰者としてDOA界を歩んできたBBA(ババア)たちが牙を剥いた。

まぁ、実際にBBAコミュにいるキャラでBBAって言えるのは、2キャラくらいしかいないんですけどね。リアルで見るとその2キャラ以外は年下だし。ちなみにBBAの基準は21歳よりも上みたい(21歳は微妙なラインで準BBAといったところ)。全体のバランスで考えるとこうなるの……かな……?

それはさておき、自分も年齢不詳BBA・レイチェルを使う身として、この対抗戦に参加してきました。メンバー入りしたのは一番遅くて7人目。先鋒としての登場です。

しかし僕はマリー戦がニガテ


誘ってもらえたのはいいけれども、正直言うと戦える気はあまりしなかった。なぜなら、マリー・ローズとの戦いは僕が苦手とするところだったから。

とはいえ、決まったからには無様な戦いはできない、ということでその日からマリー特訓が始まりました。練習相手の募集に対して心よく受けてくれたお隣さん、菘さん、そしてチームメイトである三好大地さんには非常に感謝であります。

マリーが「ひょいっと」って言いながら左右に技を避けるメヌエット。あれが非常に苦手だったんですが、レイチェルは避けに対して追尾能力がある4Pがあります。困ったら4Pを振り回すことにより、メヌエットを潰すことができます。そしてメヌエットからの背向けOHにはしゃがんで確定反撃。これを確実に決める練習などをくり返す。
そして向かえた対抗戦当日

僕の出番はチーム戦の初戦ということもあり、次のメンバーに勢いを渡すためにも責任重大でした。とはいえ、星取り戦だし、メンバーがかなり強い人ばかりなのでそんなにガチガチに緊張していたわけではありません。

慌てることなく、いつものように迷って固まることなく、ミスもありましたが適度に暴れも混ぜることができたのではないでしょうか。結果としては6ラウンドを取ってストレートで勝利!

そのまま連勝というわけには行きませんでしたが、チームとしては5勝2敗で勝利! BBAへの愛が、マリーへの愛に打ち勝った瞬間とも言えるでしょう。

CY9DHDvU0AApBOz

結果として


こういうコミュニティとコミュニティのイベントには初めての参加だったのですが、非常に面白かった。当日だけでなく、それまでの過程も面白かった。目標ができて、それに向かって練習する毎日。顔合わせは前日になっちゃったけど、チームとして戦ったあのメンバー。殺伐と対戦をしているだけでは味わえない、何かを得られたような気がしました。

また個人としても、DOAというゲームで何かを成し遂げられたのがうれしい。DOA5時代だけでもPlayseなどのイベントには毎回参加していますが、何かできたことはほぼなかったんじゃないかなと思っています。メンバー運もあって、前回、前々回とプレーオフまで到達していますけどね(笑)。

このイベントでの勝利を励みに、Playseに向けてもがんばっていきたいと思います。と、思っていた矢先にインフルエンザに倒れて1週間DOAなしで過ごしたとさ。


ラベル:DOA5LR PS4 格ゲー
posted by メガトンメガネ at 01:46| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。