2017年04月20日

Playseお疲れ様、そしてありがとう

4月8日〜9日、東京・浅草にてソウルキャリバーV(SCV)とDEAD OR ALIVE 5 Last Round(DOA5LR)の合同大会「Playse#5」が開催されました。僕は今回も本大会にて撮影をさせていただきました。

遅くなりましたが、Playse#5の写真は僕のFlickrにアップしてありますので、ご覧ください。

Playse#5

どんなことを書こうかなあというのはPlayseが終わってからずっと考えていて、大会選手として参加した2012年11月のSTRIKEから振り返って書こうかなとかも思っていたんだけど、まずは簡潔に運営チームに感謝の意を表したいと思います。

これまで大会を開催・運営していただいてありがとうございました。僕も選手として、そして撮影班としてすべての大会に参加させていただいたことを本当にありがたく思っています。そしてお疲れ様でした。

選手としても出るか迷っていた今回のPlayse



撮影だけにしようか、選手としても出ようか、ギリギリまで迷った今回のPlayse。とりあえずSCVで斡旋登録をしていたら、DOA5LRでもチームのお誘いがあったので、最後まで撮影班兼選手で参加することができました。

image/_wp-content_uploads_2017_04_IMGP3901s-700x464.jpg

そういえば今日の朝に思ったのですが、全てのPlayseでSCVとDOAの両部門で選手として出たのって、僕だけなんですよ。特に今回はSCVとDOAの両方に出ている人が少なかったですしね。最後ということもあって、それぞれのプレイヤーが自分のメインタイトルに集中していたのでしょう。

そんな自分の戦績ですが、SCVで0勝3敗、DOA5LRで1勝3敗でした。

戦いを振り返って


SCVはクリティカルエッジを決める場面で技が出なかったりして、かなりボロボロ。初戦はわたろうくんのラファエルだったわけですが、ラファエルとか2年ぶりくらいに戦ったわ……。

image/_wp-content_uploads_2017_04_IMGP3935s-700x464.jpg

DOAはこれまた今年初めて戦う紅葉(りべりおんさん)が初戦で、気づいたら負けてました。次戦のかやさんのティナには運良く勝てましたが、次に登場したチャコスタさんに負け。3戦目のほむらさんには前回のPlayseで勝っていましたが、今回はリベンジをされてしまいました。

というわけで、最後のPlayseはどちらも予選リーグ敗退で終了。実力で言えば順当とでも言いましょうか……。周りの人のように負けて悔しがるところまで実力も練習も足りなかったですね。

そして、どちらのチームでも集合写真を撮り忘れてしまったという……。まぁ、心には残っていますよ、うん。

SCVで一緒のチームを組んでくれたあにむすさん、大将、まゆぷん、スリくん、ありがとう。(現時点で)最後のPlayseにふさわしく禍々しいチームができました。まゆぷんがマジ昔よりも強くなっててびっくりだぜ。

DOA5LRでチームに誘ってくれたデメクンさん、そーすけさん、雪華さん、いるむらさん、ありがとうございました。戦っている最中の声援でがんばれた感じがします。そういや、SCVでもDOAでもメンバーに女子がいるな……!

image/_wp-content_uploads_2017_04_IMGP4066s-700x464.jpg

Playseとしてはとりあえず無期限休止なのですが、どちらのタイトルもまだ熱は冷めきっていないと感じています。DOAはまたDOAfesがあるでしょうし(あるよね?)、SCVもタイトル自体の展開は厳しいですが、まだまだイベントは行われていくでしょう。

どちらのコミュニティにも接している者の1人として、両タイトルのプレイヤーの橋渡しができたらいいな、と思います。

Playse#5
綺麗どころと写真をこっそり撮らせてもらいました!
ラベル:DOA5LR Playse SCV
posted by メガトンメガネ at 00:09| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ストV お隣さんとの10先で得たもの

メガネです。先日、8月20日夜にフレンドであるお隣さん(@OTOTKO)のリュウとストリートファイターVで10先を行いました。僕の使用キャラはアレックス。

st5_294

なぜ10先をやったか。それはお隣さんと10先がしたかったというのが第1目的なわけですが、第2目的としてシビれるような試合がしたかったというのもあります。これまでお隣さんとは僕がバーディを使って10先設定の試合をよくやってましたが、正直言えば人読みだけでほぼ勝ってるみたいな状態になっていました。

そこで一度この関係をリセットして、手強い相手として戦いたいと思ったのが8月の頭あたり。試しにお隣さんとバーディ以外で戦ってみました。3先設定で、これまでちょっと触ってみた5キャラくらいで戦ってみましたが、ほぼ完敗でした。15-1とかそんな感じ。

何か目標みたいなものが欲しかったんだと思います。だからキャラを変えてみた。バーディも楽しいキャラではあるのですが、戦っててツライと感じる場面もとても多くて。次のメインキャラ選びも兼ねた10先の挑戦ということもありました。一石二鳥。

色々考えて、Twitterで投票もしてもらった結果、アレックスとバルログの二択になって、最終投票でアレックスになりました。



st5

キャラが決まって、練習を繰り返して、アキバで毎週開催されているeSports SQUAREのストV対戦会にも足を運びました。そこで見えてきたアレックスというキャラクター。

このキャラ、弱い。

でも、弱いながらもリュウとの違いや、戦い方みたいなものも見えてきました。

投げキャラでありながら近距離でリュウに勝てないので、まず近づかない。近づけないのではなく、あえて近づかない、近づけさせない。特にお隣さんは微不利で昇竜拳を擦る癖があるので、無理に攻めると昇竜拳からCAまで繋がって半分減る。これは避けたい。

st5 ゲージMAXで昇竜拳を喰らうと、真空波動拳までセットでやってきます。

常に中距離をウロウロしながら屈中Pを差し込んでいく戦法が誕生しました。とはいえ実はこれ、アレックスの戦い方としては正解っぽい。

st5 感覚としてはこのくらいの距離。

あとは、地上への意識3割、立小Pによる対空の意識を5割くらいにして、とにかく飛んできたら落とす。飛びを通す=死くらいの意識でもっていました。それと画面端に追いつめられるのを避ける。

こんな感じで挑んだお隣リュウ。10先に至るまでにランクマで数多くのリュウと戦えました。ラウンジで色んなリュウと戦ってもらいました。そして、DOA仲間であるいるむらさんにリュウでスパー相手としてリュウを使ってもらい、ギリギリまで調整に付き合ってもらいました。どれくらいギリギリかというと、10先が始まる1分前まで戦っていたくらい。これは本当に感謝です。

お隣さん側もキャリバーストファイ部の面々と毎夜のごとく練習を重ねていた模様で、実際に戦う時が不安でもあり、楽しみでもありました。なんかLPも前よりちょっと上がっているし、以前のお隣さんのイメージは捨てたほうがいいのでは……とか。

そして始まった10先。いきなり2本先行されてしまいます。なんか、しっかりと波動拳と昇竜拳を使い分けている! これは安易に飛び込んではダメだなと。しかし一方で根っこの部分はあまり変わってないという認識もできました。

st5_300

波動拳は撃たせる。昇竜拳は出させる。飛びは通さない。

結果的には最初2連敗した後に6連勝し、1敗を挟んで4連勝ということで、10-3で勝つことができました。

これはおそらくお隣さんがアレックスに慣れていなかったんじゃないかなと思ってます。逆にこちらは色んなリュウと戦えたし、いるむらリュウと戦って、色々な戦法を試すことができた。

st5_309 10先のラストは墓標でフィニッシュ。

しかし、今回の戦いは勝つのが最大の目的ではありません。目標を持ってストVに挑むこと、そしてお隣さんと戦うのが目的でした。今回の10先は僕とお隣さんの双方にとって、課題という意識を持ってストVに向かう、良いきっかけになったのではないかと思ってます。

というわけで、今回の10先をもってアレックスは卒業させていただきます! 実はバーディに戻る気もあまりなくて、またメインキャラ探しをしようかなと思ってます。ちょっとネカリも気になってるんですよね。
posted by メガトンメガネ at 00:22| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

DOA5LRコミュニティ対抗戦に初めて出場してみた

PS4に搭載されている機能に「コミュニティ」というものがあります。これは何かと言うと、ゲームタイトルに紐付けられたグループを形成する機能です。DOA5LRで言えば、ゲーム全体のコミュニティやキャラごとのコミュニティ、特定のカテゴリーのコミュニティといった形で存在しています。

CY2ccVHUEAAYnFc

このコミュニティ同士による、それぞれのコミュニティの威信をかけた対抗戦が1月17日(日)に開催されました。

マリーを愛するコミュニティ vs BBAの会


DOA5UAで追加され、今やDOA5の顔とも言うべき存在、マリー・ローズ。そんな自他ともに認めるアイドルに対して、日陰者としてDOA界を歩んできたBBA(ババア)たちが牙を剥いた。

まぁ、実際にBBAコミュにいるキャラでBBAって言えるのは、2キャラくらいしかいないんですけどね。リアルで見るとその2キャラ以外は年下だし。ちなみにBBAの基準は21歳よりも上みたい(21歳は微妙なラインで準BBAといったところ)。全体のバランスで考えるとこうなるの……かな……?

それはさておき、自分も年齢不詳BBA・レイチェルを使う身として、この対抗戦に参加してきました。メンバー入りしたのは一番遅くて7人目。先鋒としての登場です。

しかし僕はマリー戦がニガテ


誘ってもらえたのはいいけれども、正直言うと戦える気はあまりしなかった。なぜなら、マリー・ローズとの戦いは僕が苦手とするところだったから。

とはいえ、決まったからには無様な戦いはできない、ということでその日からマリー特訓が始まりました。練習相手の募集に対して心よく受けてくれたお隣さん、菘さん、そしてチームメイトである三好大地さんには非常に感謝であります。

マリーが「ひょいっと」って言いながら左右に技を避けるメヌエット。あれが非常に苦手だったんですが、レイチェルは避けに対して追尾能力がある4Pがあります。困ったら4Pを振り回すことにより、メヌエットを潰すことができます。そしてメヌエットからの背向けOHにはしゃがんで確定反撃。これを確実に決める練習などをくり返す。
そして向かえた対抗戦当日

僕の出番はチーム戦の初戦ということもあり、次のメンバーに勢いを渡すためにも責任重大でした。とはいえ、星取り戦だし、メンバーがかなり強い人ばかりなのでそんなにガチガチに緊張していたわけではありません。

慌てることなく、いつものように迷って固まることなく、ミスもありましたが適度に暴れも混ぜることができたのではないでしょうか。結果としては6ラウンドを取ってストレートで勝利!

そのまま連勝というわけには行きませんでしたが、チームとしては5勝2敗で勝利! BBAへの愛が、マリーへの愛に打ち勝った瞬間とも言えるでしょう。

CY9DHDvU0AApBOz

結果として


こういうコミュニティとコミュニティのイベントには初めての参加だったのですが、非常に面白かった。当日だけでなく、それまでの過程も面白かった。目標ができて、それに向かって練習する毎日。顔合わせは前日になっちゃったけど、チームとして戦ったあのメンバー。殺伐と対戦をしているだけでは味わえない、何かを得られたような気がしました。

また個人としても、DOAというゲームで何かを成し遂げられたのがうれしい。DOA5時代だけでもPlayseなどのイベントには毎回参加していますが、何かできたことはほぼなかったんじゃないかなと思っています。メンバー運もあって、前回、前々回とプレーオフまで到達していますけどね(笑)。

このイベントでの勝利を励みに、Playseに向けてもがんばっていきたいと思います。と、思っていた矢先にインフルエンザに倒れて1週間DOAなしで過ごしたとさ。
ラベル:DOA5LR PS4 格ゲー
posted by メガトンメガネ at 01:46| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

PS4版DOA5LRで対戦相手を募集中

最近はDOAが楽しい。まだまだ初級者ということもあって、やればやるほど課題などが見えてくる感じがしています。現在のランクはBで、試合数は392試合(勝率45%くらい)です。

一方で、なんだかよくわからないうちに負けている戦いがあるのも事実です。これはたぶん、ランクマッチメインで戦っているからなのではないかと思っています。結局、出会うキャラが偏ってくるので、わかる/わからないの差が激しくなるのではないかと(しばしば戦っているのに未だにわからないキャラがいるのも事実)。

というわけで、ロビーマッチで戦ってくれる人を常に募集しております。特にキャラを指定するものではなく、とにかく一緒に遊んでくれる人を募集!あ、でもレイチェル使いの人も欲しいです。ランクマでもほとんど会ったことがないので、参考にしたいのです。

だいたい平日0時〜2時くらいにDOAをプレイしているので、Twitterにて声をかけてもらえれば、すぐに遊びに行きます!
ラベル:DOA5LR PS4 格ゲー
posted by メガトンメガネ at 03:46| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

Playse#4に向けて「DOA5LR」を再開しました

格闘ゲームって楽しいですよね。ぜんぜん勝てなくてつらいことも多くありますけど、戦えるようになってくると、色々と工夫もできるようになって、とてもやりがいがあるのです。

というわけで「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」のプレイを再開しました。

20151004DOA5LR

つい先日、2015年8月2日にユーザー主催の大会「Playse ×DOA TV」が開催され、この大会に、僕はDOA&キャリバー勢で作られたチームの一員として参加しました。しかし、当時光の戦士としてイシュガルドを駆け巡っていた僕は全然練習ができず……。特に目立った活躍はせずに終わりました。こんな僕をチームに入れてくれた皆には感謝なのです。

そして、2016年3月に「DOA5LR」と「ソウルキャリバーV」の2タイトル合同で行われる「Playse#4」が開催されます。次こそは少しでも戦えるようになりたい! その思いからきちんとプレイを重ねることにしました。

現在はPS4で「DOA5LR」をプレイしています。対戦はまだ120試合くらいしかしていませんが、Playseが開催される頃には2000試合程やっておきたいところですね。現在の戦績は71勝54敗です。

アーケードの「DOA5UA」も少しずつやっています。こちらの試合数は150試合で、戦績は71勝79敗。奇遇にもPS4版の勝敗と同じになりました。
ラベル:DOA5LR Playse 格ゲー
posted by メガトンメガネ at 18:40| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

『ギルティギアXrd』のキャラ選びで悩んでいた自分へアドバイス

まずはカイを使ってみよう、話はそれからだ。

『ギルティギア』シリーズの初心者である私にとって、キャラ難民安住の地がカイだったという話です。

私は昔から対戦格闘ゲームをプレイしているんだけど、『ギルティギア』シリーズはずっとノータッチだった。一方、『ギルティギア』の代わりとして発売された『ブレイブルー』は家庭用オンリーだけどそこそこやっていて、プレイ時間はたぶん300時間くらい。初級者と中級者の境目くらいにはいると思う。メインキャラはテイガー。

私は昔から投げキャラばっかり使っていて、結局のところ投げキャラしか使えないくらいにまで思っている。なので最新作の『ギルティギアXrd』でも投げキャラのポチョムキンを使っていた。しかし、目の前に広がっていたのは圧倒的なキャラ相性の悪さだった。

なるほど、ポチョムキンを選んだ時に周りの人からやめておいたほうがいいと言われていた理由がわかった。攻撃を通した時の火力は確かに高い。チップ相手だと体力の8割が吹き飛ぶこともある。でも、いくら火力が高くても当たらなくては意味がないのである。

『ギルティギア』というゲームにおいて、ポチョムキンは玄人向け(苦労人向け?)キャラであった。まず敵に近寄れない。近寄るということに自分の持っているリソースを活用しないといけない。遠距離が強い相手にアウトボクシングをされるとそのまま終わることもある。

なんとかがんばってランクマッチで初段まで上げたものの、そういう状況が続いた。結局、この先も同じことに苦しまなければいけない、そう思った時に私の心は折れた。

次にメイを使ってみた。理由はかわいかったから。なんだかしっくりこなかった。ここはいまいち理由が自分でもわからない。でも動かせる気がしなかった。
そして今、カイを使い始めた。なにこれ動かしやすい。

すべてのキャラに癖があるこのゲームにとって、数少ないスタンダードキャラであるカイ。なんというか、通常技が素直だと思う。キック→スラッシュ→ハイスラッシュの順に押せばコンボが繋がる……のは全キャラ同じだけど、攻撃の範囲がボタン通りで素直というか……。

HSなら攻撃が出るまでは遅いけど、遠くまで届いてガードさせて不利なし、みたいな。ボタンと想定している攻撃が一致している感じがある。でも一方で悩みもある。それは周囲にカイを使っている人が多すぎるということ。下手すると4人で部屋にいて、カイ3人なんてこともある。

とりあえずカイで『ギルティギア』のなんたるかを教えてもらって、そこからまたキャラジプシーに戻ろうかなと思う。ポチョムキンもいつかリベンジしたい。
posted by メガトンメガネ at 18:54| Comment(0) | 格ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。