2015年10月11日

戦艦河内で鍛える忍耐力のススメ[WoWs]

遅い歩みではありますが「World of Warships」を少しずつ進めています。巡洋艦は日本艦が球磨、米艦はセントルイス級、駆逐艦は日本が磯風、そして戦艦の河内が使えるようになりました。

kawachi

しかしながら、この戦艦河内……ツライ。とりあえず少しやっただけですが、個人的な河内の感想を述べ、そして如何に河内から次に抜け出したいかを記したいと思います。

ポイント1:主砲の射程が短い


強化前の主砲の射程が8.9km、強化しても9.8kmと、巡洋艦と比べても短い射程です。当てるためには近づかなければいけないけど、強化後でも最高速20ノット前後と遅い。しかも回頭性が悪いので近づいていくまでにフルボッコにあうことも。正直、この射程の短さが致命的です。

ポイント2:一発外すと長時間無防備


これは戦艦ならほとんど同じですが、主砲の攻撃力が高いものの一度射撃を行ったあとの装填時間は30秒〜45秒くらいかかります。巡洋艦のようなイメージで敵に撃つと、敵に長時間無防備な姿をさらけ出すことに……。

ポイント3:魚雷が超怖い


足が遅く、すぐに曲がれない戦艦ですので、一番気をつけなければいけないのは魚雷です。特に巡洋艦や戦艦に気を取られている間に魚雷を4発ぶち当てられてそのまま轟沈なんてことも多いので、巡洋艦と比べて魚雷の進路には最大限の注意を払う必要があります。必要を払っても当たる時は当たります。

ポイント4:爆撃機が怖い


河内は甲板を強化しないと対空砲が装備されません。つまり、初期は航空機に対して何もできないばかりか、いきなり魚雷が迫ってきて死ぬこともしばしば。航空機には近寄らないようにしたいところです。向こうから簡単にやってきますけど。

といったところが、河内を使っていてきついところです。主砲が相手に当たった時のダメージは魅力的ですが、連射が効かないので当て所を注意しなければいけません。また、この河内から戦艦を使いはじめましたが、とりあえずわかったことは、
「体力があるからといって敵に突っ込まない」

ということですね。でも、気づくと単体行動しちゃってたりします。そしてまた撃沈される。この戦艦を使うのに必要なことは、「敵を追わない」「外したら逃げる」「過信しない」ということだと思います。
posted by メガトンメガネ at 22:49| Comment(0) | オンラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

FFグラマスで受けた傷を癒やすために僕が始めたこと

chikuwabu

「FF11」を最初から始めてみました! 2002年11月のWindows版発売とともに降り立ったバストゥーク。そこで僕のFF11ライフは始まりました。

そして13年が経過した2015年。ヴァナ・ディールを舞台にしたスマホゲーム「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」がリリース。しかし、以前の日記にも書いたように、個人的にはFF11の思い出を汚すほどのどうしょうもないゲームでした。

http://levina.wp.xdomain.jp/?p=130

そこで考えました。
「FFグラマスに時間を費やすくらいなら、FF11をやったほうがよいのでは?」

しかし、引退後にこれまで何回かFF11にログインしたことはありました。ウェルカムバックキャンペーンとかでね。ただ、毎回思うのは「もう以前のように動かすことはできない」ということでした。

それなら何もできないまっさらな状態から始めるのがよいだろうと。そうして生まれたのが上の写真にあるAsuraサーバーのガルカ戦士「Chikuwaboo」(ちくわぶ)です。このちくわぶくんで、FFグラマスで植え付けられた忌まわしき思い出を、FF11の美しい思い出で上書きしたいと思います。

しかし、このChikuwabooが生まれるまでには紆余曲折がありました。まずパッドが設定できない。我が家にあるパッドはXbox 360コントローラなのですが、どうやらFF11のクライアントの設計が古すぎて、DirectInputにしか対応していない。今の主流はXbox 360コントローラで使われているXInputのようです。

というわけでXInput Plusというソフトや、非公式ドライバ(DirectInputで出力してくれる)などを導入してみたものの、いまいちきちんと動いてくれない。ですので、今はキーボードで動かしています。

そしてこのFF11のプレイは1ヶ月限定で行おうと思っています。今は1ヶ月でどこまで行けるのか。そのあたりも今後レポートしていければと。

[caption id="attachment_145" align="aligncenter" width="680"]tokage つよのRock Lizardに喧嘩をうったら返り討ちにあいました。[/caption]

[caption id="attachment_143" align="aligncenter" width="680"]crab バスの最初のミッションでツェールン鉱山に行くんですが、どうやら敵配置の見直しがあったらしく、とんでもなく強い敵が配置されていました。喧嘩をうったら即死しました。[/caption]

[caption id="attachment_144" align="aligncenter" width="680"]kame レベル8になって両手斧がゲットできたのでよろこんで外に行ったら「丁度いい強さ」のクゥダフに全然攻撃が当たらずに死にました。[/caption]

というわけで、AsuraサーバーでFF11を始めています。FF11経験者ではありますが、記憶が昔すぎて初心者も同然ですので、もし見かけたらよろしくお願いいたします!
posted by メガトンメガネ at 12:02| Comment(0) | オンラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

天龍から球磨への道(WoWs)

「World of Warships」(WoWs)、やってます。巡洋艦がようやくTier3の天龍まで来ました。Tier2の筑摩時代が非常に辛かった……。甲板を強化するまではもしかするとTier1の橋立よりも火力がなかったかもしれません。

というわけでそんな暗黒時代の筑摩を抜けて、魚雷も使える天龍へ!

001

この天龍さん、足も早いし魚雷も撃てるしなのはいいんですが、ちょいと装甲が弱くて、側面の砲台がしょっちゅう使えなくなってしまいます。HPは高めですが前に出過ぎるとすぐに沈んでしまうので、現場に直行せずに周りこみながら他の艦を援護するように戦うと、生き残りやすい気がしました。

そしてこの次に使えるようになるのが戦艦の河内と球磨(くま)。球磨はTier4の船ということで船の経験値が7000も必要ですが、友人たちからも球磨は強いと聞いているので非常に楽しみです。まずは球磨を使えるようになってから、河内を使えるようになりたいと思います。

[caption id="attachment_118" align="aligncenter" width="524"]001s 次の球磨が使えるようになるには経験値7000が必要になります。半分くらいまで来ました。[/caption]

[caption id="attachment_119" align="aligncenter" width="680"]002 この戦闘が始まった直後の、周囲の艦の動きによって取るべき戦術が変わってきますよね。[/caption]
posted by メガトンメガネ at 17:25| Comment(0) | オンラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

「World of Warships」の時間泥棒さに驚き

そんなわけで「リアル艦これ」こと「World of Warships」を始めました。これ、思っていたよりもカジュアルで、そしてとんでもない時間泥棒だった。

World of Warships 2015_09_22 17_33_04

何がどうカジュアルなのかと言うと、自分が出ている試合で撃沈されてしまったら、その場で自分の出番は終了! そしてすぐに港に戻って、出撃していた船とは別の船で戦いに行けてしまう。スマホアプリではないので、スタミナがどーのこーの言われて行けないこともなし。

序盤だからかもしれないけど、弾薬はすべて無料なので、それこそ時間さえあればずーっと戦いに行ける。戦いが終わると、その前に戦っていた船が戻ってきていて、次の戦いに行ける。それが延々と続く。これが時間泥棒の理由。

チュートリアルの薄さが気になる


そのまんまですが、このゲームはチュートリアルってものがほとんどありません。例えば、船の進み方はこうで、主砲を撃つ時のコツはこうで……みたいなものは一切ありませんでした。いきなり、人との協力プレイに放り込まれる。相手がAIなのがまだいいですが……。AIって言っても結構強いです。普通に徒党を組んで攻めてきたりしますからね。

でも、前述したようにすぐに戦いに行って帰ってきてまた戦いに行って……ということを繰り返せるので、慣れるまでに戦いの回数をこなすことは可能です。それで慣れたら今度は対人戦である「ランダム戦」へと向かいます。

存在の耐えられる軽さ


このWoWsは、味方一人への負担はやや高いですが、責任は非常に軽いと思いました。やられても「まぁ次行こ」って気持ちになれる。「World of Tanks」でもそうでしたが、そういう作りはこのメーカーはうまいなと思いました。

というわけで、しばらくはこのゲームをプレイしてみたいと思います。今はTier3の巡洋艦「天龍」が使えるようになりました。「艦これ」では天龍&龍田は遠征要員みたいな感じでしたけど、実際に動かしてみると使いやすい!同レベルの船相手だったら、ですけどね。
posted by メガトンメガネ at 02:52| Comment(0) | オンラインゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。