2016年10月23日

アイマスでグラブルに復帰してアイマスでグラブルを休止する

2016年3月に始まったアイマスコラボイベントに合わせて復帰して、それからチマチマとマイペースに進めていたグラブルですが、2016年10月のアイマスコラボイベントを期に休止することにしました。

001

コラボイベントの内容にブチ切れたとか、グラブルの運営に我慢ならなくなったとかではないんですが、グラブルに「自分の時間」というリソースを注ぎ込むことはしなくてもいいかなって。このアイマスコラボ以前もほぼログインしてるだけみたいな状態ではあったのですが、切れ目としてちょうどいいので、ここかなと。

002

ただ、せっかくアイマスでやる気になったとも言えるグラブルですから、アイマス関連はちゃんとクリアしておこうと思い、現時点で所属しているアイマスコラボキャラをレベル最大まで上げて、SR神崎蘭子までゲットしておこうと思いました。

003

これまで所属しているキャラでは、凛、未央は最終上限解放&レベル90まで終了済み、卯月はレベル80&最終上限解放まだ、幸子、愛梨はレベル70まで終了済みという状態だったので、1からレベル上げを始めるよりかは楽ではないかと。

010

005

そしてすでにブリュンヒルデの666回召喚も終了しているので、召喚石の神崎蘭子も3凸済み。しかし、レベルが70くらいで止まっていたため、ここのレベル上げにとても苦労しました。

screenshot_2016-10-21-18-22-29

とにかく召喚石のレベル上げ素材が手に入らない。結局、ヘイローをブン回し続けるという力技でなんとかしました。2500APくらい使って、やっとレベル70→100になったと思います。

screenshot_2016-10-21-18-58-06

[caption id="attachment_372" align="aligncenter" width="477"]蘭子の加入フェイトエピソードはなかなか好きでした。 蘭子の加入フェイトエピソードはなかなか好きでした。[/caption]

そんなわけで無事に手に入ったSR神崎蘭子。ただいまレベルを最大にするためにヘイローをブン回してます。卯月も今レベル87なのでもうちょいですよ。なんとかアイマスコラボイベント中に終わらせることができそうです(間に合いそうになかったらムーンぶっ放せばいいですし……)。

009

コメントにも書いてあるとおり、過去に登場した川島瑞樹さんがまた手に入るコラボイベントが復刻されたら教えてください。イベントをクリアしに行きます。

グラブルを(比較的)長いことやってみて


ここからはグラブルに対する僕の感想となります。長いって言っても約8ヶ月くらいなんですが、それでもこれまでの自分のソシャゲ歴からは十分長い方ではあります。

これまで、このブログでも自分のソシャゲに対する印象や感想を書いていました。

http://levina.wp.xdomain.jp/?p=45

http://levina.wp.xdomain.jp/?p=225

1つめの記事ではガチャ要素が自分を冷めさせている要因ではないかと分析している。2つめの記事でもガチャ要素について触れていて、加えて繰り返しコンテンツに対する飽きを感じていると語っている。

ガチャ要素については、ここ半年くらいでだいぶ認識が変わった。良し悪しを語る気力はあまりなく、すでに心穏やかである。個人的には1つのガチャ、1つのキャラに数万円も使う気持ちはわからないけど、それは人それぞれなのである。僕があまり活用できていないRICOH THETA Sを4万円出して購入しているのと、そんなに変わらないことなのだ。

グラブルに関しては成長させるやり方がわかってきてからは、見るからに強くなってきていたし、楽しさも感じていた。しかし、その成長曲線が鈍化している今では完全に飽きている。

グラブルを休止しようと思ったきっかけは、冒頭に書いたように自分が持っている「時間というリソース」を食い過ぎるということにある。1つのアクションにかかる時間こそは短いけど、非常に多くの回数を繰り返さないといけない。

1つのアクションは短く、空いた時間にこなせる。でも、その細切れになった空いた時間をすべて消化する勢いでプレイしないと、イベントを満足に終わらせられない。それがグラブルのイベントであり、古くから受け継がれているソシャゲのプレイスタイルだ。

この時間の使わせ方が僕にはちょっと厳しい。そう思った瞬間にゲームを進めること自体に飽きてしまった。

グラブルはグラブルとしてのコンテンツは今でも素晴らしく思っている。ソシャゲだからこそできた長期展開だし、縦横の広がりであると思う。作りきりのコンシューマーゲームではこうはいかない。

今回の休止についても完全にデータを消してしまうわけではなく、また面白そうなものが出てきたら復帰するくらいの意識でいきたいと思っている。


posted by メガトンメガネ at 01:17| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

グラブルのボス・アーカーシャを土属性で倒す

今回はグラブルのストーリーでラスボス的存在である第62章ボス・アーカーシャについての記事になります。

[caption id="attachment_337" align="aligncenter" width="467"]アーカーシャ こちらが第62章で待ち受けるアーカーシャさん。[/caption]

このアーカーシャですが、グラブルのメインストーリーの関門であり、ラスボス的な存在です。FF11で言うところの闇の王みたいな感じ。ラスボスと言われているくらいですから、とにかく強い。いや、強いというか、色々と考える必要があるボスといった感じです。

何よりHPが多い! それまでのストーリーモードに登場するボスのHPが多くても300万くらいだったのに、いきなり3600万くらいになってます。12倍!

このHPを見て最初、アーカーシャは高い攻撃力がないと倒せないボスなんだと思っていました。でもそうじゃなかった。確かにそれなりの攻撃力は必要なんですが、普通に倒そうと思ったらそれ以上に戦い方をちゃんと考えないといけないボスでした。

アーカーシャを倒そうと思いつくまで


いつかはアーカーシャを倒そうと思っていましたが、まだその時ではないという思いが常にありました。でも、スト5でも戦ったお隣さんが7月末に倒していたり、古くからのフレンドであるしっくすさんがアーカーシャと戦い始めているのを見て、「あれ?実は結構いけるんじゃね?」という気分になりました。

もちろん、アーカーシャを倒すために、戦う属性を現状で一番強い土に決めていたり、8月下旬のサプチケでカリオストロを取得していたり、着々と準備は進めていたのですよ。

ただ、やはりここは万全を期したいので、今持っている3凸四天刃(光)の属性を土にして、ユグマグの剣を並べて、全部Slv10にして……とか思っていたんですが、周りに影響されてとりあえず一度戦ってみることにしました。

そしたら何か思いのほか戦えてしまった。

この時のパーティは確か、主人公(ダークフェンサー)、アレーティア、ネモネ、ヨダルラーハ、サラ、カリオストロだったと思う。

[caption id="attachment_338" align="aligncenter" width="469"]アーカーシャ 適当なパーティでも意外とがんばれてしまった。[/caption]

第1形態を削りきった後に前半のメイン3人が即退場して、主人公、サラ、カリオストロの3人で第2形態のメギド、リバース、アルマゲストの3連コンボを耐え切って、第3形態に突入。エンシェントフレアも何とか耐えたものの、その直後に終了って感じでした。

でもこれ、主人公のEXアビがアローレインだったし、攻撃を耐えるためのアテナも入れてなかった。これはひょっとして体制を整えて、リベンジボーナス(全滅すると攻撃力とHPが+20%されていく。最大で+100%まで)がつけば倒せるんじゃないかと。

そう思って次に考えたのはヨダルラーハを抜かして、主人公、アレーティア、ネモネ、サラ(ここまでメイン)、カリオストロ、アルルメイヤ(2人がサブ)という構成。

[caption id="attachment_339" align="aligncenter" width="600"]カリオストロとアルルメイヤ サプチケでカリオストロを取得した直後に、スターレジェンドガチャでアルルメイヤが来た。これはもうクリアしにいけというお告げだったんですよ。[/caption]

アレーティアとネモネは第1形態を削りきったら退場してもらい、主人公、カリオストロ、アルルメイヤ、サラの4人になってガチガチ守りを固めて戦うという戦術でした。

[caption id="attachment_345" align="aligncenter" width="470"]第1期アーカーシャ討伐隊 構想はよかったんですが、メンバーの切り替わりで事故が起こりやすい感じでした。[/caption]

しかし、これもうまく行かなかった。リベンジボーナスが最大の100%アップになっても勝てなかった。残り3%くらいの惜しいところまで行ったんですが、ラストが押しきれなかった。

構成を振り返ってみると、この構成ではメンバーの切り替わりに事故ることが何回かありました。うまいタイミングでカリオストロがメインメンバーに入れなくて、主人公やサラが落ちてしまったり、アレーティアとネモネが意外と生き延びてしまったり。

そして第1形態を急いで削る必要はなくない?って気づいた


最初から主人公、サラ、アルルメイヤ、カリオストロの4人がメインでいればよいのだ。

[caption id="attachment_340" align="aligncenter" width="479"]サラ、アルルメイヤ、カリオストロ そうしていくつもの死闘をくぐり抜けてできあがったメインメンバー。9歳、29歳、元おっさん。[/caption]

そして、残りHP25%で飛んでくる「エンシェントフレア」(全体大ダメージ&継続ダメージ)や、残りHP10%でやってくる「崩天」(全員のHPが1になる)の後にパーティが壊滅するパターンが多かったので、そこを補強する回復役や盾役を入れておく。

回復役にはうち唯一の風属性SSRであるレナを、盾役には水属性のリミテッドカタリナを入れることにしました。

[caption id="attachment_341" align="aligncenter" width="467"]レナとカタリナ 一番最初に来てくれたレナと、復帰後すぐに来てくれたカタリナが後ろを固める![/caption]

レナは回復&再生バフと弱体回復のクリア要員。あと、声が能登さん。

リミカタは即時回復のアビリティはないのですが、毎ターン1000〜200くらい回復する再生バフがあるし、25%カットの盾もあるしと使い勝手バツグン。あと、へそ出しルックがいい。

召喚石は、属性50%アップのメドゥーサ、闇&火&水攻撃のブリュンヒルデ、防御DOWNのリヴァイアサン・マグナ、ダメージ30%カットのアテナ、ディスペルがあるゼピュロスという5つを装備。超防御構成で足りなくなる火力をブリュンヒルデとリヴァマグで少しでも補うという感じでした。

[caption id="attachment_342" align="aligncenter" width="470"]召喚石 召喚石のラインナップ。自分が用意できる中では完全に防御型。[/caption]

この構成でチャレンジしてみたところ、第2形態での事故は明らかに減った。というか無事故。事故ゼロ運動成功ですわ。

エンシェントフレアが発動する残りHP25%がどこかわからなくて直撃するものの、次の崩天がもうちょいで来そうってところまでは削ることができた。これでリベンジボーナスが付けば勝てる……ってところで後半に続く。

[caption id="attachment_343" align="aligncenter" width="467"]崩天前に死す リベンジボーナスがない状態では、残念ながら崩天が来る前に力尽きてしまった。[/caption]

実際にアーカーシャを倒すまで


リベンジボーナスがない状態でも最終段階まで安定して行けて、そしていいところまで削ることができた。ということは、あとは崩天から先のことを考えて詰めていけばいいだけということ。

ただ、やはりやり方自体はわかっても、そう簡単なものではなかった。どうしてもダメージを与えきれないのである。崩天後は完全に体力勝負となる。万全の体制で崩天を喰らい、その後を力押しする必要がある。

万全な状態とはどういうことか。崩天を喰らった時点でカリオストロが生き残っていて、そして全体回復が使える状態であるということ。さらに言えば奥義後で回復力アップがついているとなおよし。

[caption id="attachment_356" align="aligncenter" width="473"]010 リベンジボーナス40%でついにその時が来た。回復力アップ付きである。[/caption]

これでもう倒すための準備は整った。これで倒せなかったら、リベンジボーナスがもう20%増えて、またこの状況を作り出すだけである。

[caption id="attachment_357" align="aligncenter" width="470"]011 そう思った直後、主人公が集中して攻撃を受けて即死した。[/caption]

主人公が名誉の戦死を遂げてしまったけど、あとに控えているメンバーは回復役のレナさん。もう一人やられてもダメージカット&回復持ちのリミテッドカタリナがいるので、おそらくもう負けることはない。

そんなわけで数十分に及ぶ死闘の末、ついにアーカーシャを倒すことに成功したメガネ一行。本人はその場にいなかったけれども、ランク100目前にしてようやく1つの目標を達成したのでした。

012

013

そしてその後に待ち受けていた黒騎士戦では慢心の結果、あっという間に負けるという失態を犯したのでありました。
posted by メガトンメガネ at 00:10| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

グラブル約3ヶ月での課金額を計算してみた

僕はこれまであまりソシャゲにお金を使ったことがなかった。しかし、グラブルを始めてからはすこし財布の紐が緩みすぎているような気がする。

001

無課金でがんばるゲーマーです!と思うつもりはまったくないので、気に入ったソシャゲにはいくらかのお金を落とすようにはしているんだけど、それでもちょっと使いすぎな気がしてきたのだ。

せっかくなので、グラブルをプレイしてきた約3ヶ月でどれだけ課金をしたのか、計算してみることにした。たぶん、これを1年後とかにやると心に多大なるダメージを与えると思うので、ソシャゲを長期間やって、それなりにお金を使っている人はやらないほうがいいと思う。

12月30日〜1月10日課金額:6,000円


まず、グラブルを始めた当日に1000円を課金。これは「初心者限定ガチャ」用に使ったもの。ソシャゲを始めたばかりの人向けに用意されている課金コンテンツは、通常よりも割がいいものがほとんどなので、これを購入しないのはもったいないのである。

続いて、年が開けた元旦にいきなり5000円を課金。これはおそらくスタートダッシュガチャ用だと思う。このスタートダッシュガチャでもらえるSSR交換チケットを使い、風SSRのレナをゲットした。残りの2000円はおはガチャに使いつつ、単発でも回して使用。

002

そして、1月10日頃にグラブルのプレイを止めた。もうこのゲームはやらないだろう、と思っていたのだけど……。

3月5日〜3月31日課金額:11,000円


アイドルマスターシンデレラガールズとのコラボイベントが始まるということで、あっけなくグラブル引退の気持ちは破られた。川島さんを仲間にしたいので、また復刻してくれないですかね?

003

それはさておき、3月10日にスターレジェンドガチャ用に3000円を課金、続けて3月11日に2nd Anniversaryガチャ用に3000円を課金。この時のSSR交換チケットはヨダルラーハをゲット。このヨダルラーハをゲットしてしまったことで、今後も続けていくことが約束されてしまったようなものだった。

3月23日にまたスターレジェンドガチャが開催されたので5000円を課金。確か、この時は宝剣アンダリスが出てきたんだけど、それで仲間になるアレーティアはすでに自分のパーティにはいるのであった……。

4月1日〜4月30日課金額:8,000円


4月8日に5000円を課金。しかし、困ったことになぜこの日に課金したのかが思い出せない。おはガチャ用かな……?

そして4月14日にも3000円を課金。これはSSR交換チケットが手に入る”サプライズ!!スペシャルガチャセット”用。この交換チケットで土のSSRキャラであるサラをゲット。サラちゃんにはマジでお世話になってますわ。毎回、イベントボスとの戦いはサラ&ヨダルラーハが鉄板の組み合わせで、あともう1枠をどうするかっていう選択肢になっている。

004

5月2日〜5月9日課金額:7000円


5月2日にアンチラスキン(もちろんアンチラいないけど)と10連ガチャチケット購入用&おはガチャ用として5000円を課金。お目当てはアリーザだったけど、もちろん登場するわけもなく、SR1個で終了。まぁシルバームーンが手に入っただけでもいいってことで。

5月6日にスターレジェンドガチャ用に2000円を課金。3000円じゃなくて2000円なのは、おはガチャ用コインが2000円分まだあったから。前回はSSRキャラが数人しかいない状態でゴールドムーンを引き当てるという強運を披露したが、今回はなんと限定キャラのアリーザをゲット。これはうれしい。

005

というわけで僕のグラブル課金総額は32,000円


グラブルにこれまで課金した金額は32,000円。コンシューマゲームと比較すると、1つのゲームに支払う金額としてはかなり高いだろう。NEO-GEOのカートリッジ版ゲームが1個買えちゃうんだぜ!(今はプレミアがついてて買えないけど)

それはさておき、僕が月額でゲームにお金を支払う基準はMMORPGの月額使用料にある。つまり1ヶ月1500円くらい。グラブルを始めてからこれまで79日しか経っていないということを考えると、1ヶ月あたり約12,000円。やはり財布の紐は緩みまくっている。

ちなみに79日間のプレイと32,000円の課金でどれくらいの強さになったのかと言うと、以下のような感じ。

●討滅戦Extremeは楽に倒せるようになった
●イベントのExtremeは頑張れば(運がよければ)1人でも倒せる
●マグナボスは確定流しできないけど、MVPが取れる時もある
●入手したSSRキャラは13人(そのうち確定3人、ダブリ3回)
●ガチャ産SSR召喚石は6体(雷霆公、ゼピュロス、メデューサ、ティターン、ルシフェル、ハデス)
●ランクは82まで上がった
●表示されている戦力は42000〜45000

SSRキャラの数については、4月頭に10連ガチャ×7キャンペーンがあったので、比較はできないけど、個人的には満足である。でも30000円ほど課金をしていても、ガチャにお金を払うことはやはり抵抗がある。

006

確実性のないガチャにお金を払うのは基本的に無駄


これが僕の偽らざる気持ちである。ガチャなんていう不確実なものに根拠のない期待を寄せて、お金を払うのは基本的に無駄な行為であり、不毛な行為だと思っている。ただ、間違ってほしくないのは、ソシャゲにお金を払うのが無駄と思っているわけではないということ。

3000円が消えるにはソシャゲの10連ガチャは一瞬すぎる。

ガチャには自分の技量などはまったく関係がなく、運しか絡まないただのおみくじである。おみくじに一喜一憂するのは特に構わないと思うけど。

個人的には確実性の高いサプチケか、スタレジェガチャにしかお金を払う気がない。

根拠のない期待感と現実の落差が怖い


ガチャは、お目当てのものが出るかもという期待を込めて引かれるものだろう。しかし、お目当てのものがすぐに引けたなんてラッキーはそうそう起こるものでもないのである。

提供割合を見てみるとSSRの出現率は3%とある。SSR全体で3%ということで、1キャラあたりの出現率は0.0023%。正直、自分でもなんで単発でSSRを引いているのか理解ができないくらい出現率は低い。

そもそもそんなに出るものでもないのである。

出るかもという根拠のない期待と、やっぱり出なかったかという落胆。ゲーム内で集められる宝晶石ならまだしも、3000円でこれを味わうのって怖くないですか?

でも、そのスリルが好きな人もいるのかもしれない。
posted by メガトンメガネ at 01:30| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

僕のグラブル、まだ続いてます

結局のところ、「最近一番やっているゲームは何?」と聞かれたら、僕はグラブルと答えざるを得ない。それほど、このゲームには時間を吸い取られているという自覚がある。

1日に割いている時間の割合で言えば、僕がこれまでの人生でもっともハマったゲームである「FF11」と同等かもしれない。それくらいこのグラブルというゲームは、強くなるのに時間がかかるゲームだった。

2015年末に始めて、1月上旬には一度アンインストールまでしたグラブル。アイマスコラボがきっかけで3月上旬に再開したとはいえ、ここまでプレイが長続きするとは思っていなかった。

[caption id="attachment_291" align="aligncenter" width="500"]01 アイマスコラボスタート直後の3月11日の時点で、戦力は22900だった。[/caption]

たぶんだけど、続いているのにはいくつかの要因があって、一番大きいのは「ムーン制度」の導入だと思う。ガチャでダブったキャラがいるとレアリティに応じて「ブロンズムーン」(R)、「シルバームーン」(SR)、「ゴールドムーン」(SSR)が手に入るこの制度によって、スタミナ(AP)を回復させるエリクシールハーフをとても多く手に入れられるようになった。

プレイしている規模にもよるけど、数週間くらいなら激しくクエストに行き続けても、エリクシールハーフをガブ飲みすることでAPがもつようになった。僕はAPが足りなくてクエストに行けないという状況が続くと、APを気にするのが面倒になってゲームを止めてしまう性格なのである。APを気にしなくていいというのは、とても大きい。

あとはSSR交換チケットでSSRヨダルラーハを手に入れたこと。どの属性パーティにもヨダルラーハが入っているくらい、おんぶに抱っこの状態で進めている。ヨダルラーハ先生マジ最高。

というわけで、なんだかんだありつつも、まだまだ続けそうな予感がしている。僕のソシャゲの歴史からすると、3ヶ月が一つの山場なので5月末まで続けているかどうかが注目かなと自分で思う。

[caption id="attachment_292" align="aligncenter" width="480"]4月30日現在の状況。戦力は約43000と、復帰直後に比べると2倍近くになっている。 4月30日現在の状況。戦力は約43000と、復帰直後に比べると2倍近くになっている。[/caption]
posted by メガトンメガネ at 02:38| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

アイマスコラボに釣られてグラブルを再開してみた

年始早々に色々な意味で盛り上がっていましたね、『グランブルーファンタジー』。そんな『グラブル』を僕は年末の12月30日に始めて、そして1月中旬にはやめてしまいました。そのあたりの経緯については以下の記事に記されています。

http://levina.wp.xdomain.jp/?p=225

そんな僕がなぜまたグラブルを始めたのか。騒動が興味深かったという理由もありますが、一番の理由は下の画像を見れば一目瞭然と思われます。

002

そう、『アイドルマスター シンデレラガールズ』とのコラボイベントが始まったのです! とはいえ、『デレマス』とコラボをするのは今回が初めてというわけじゃなくて、もう4回めくらいみたいですけど。

また、経緯はよくわかりませんが、コラボの前に配られた「ブロンズムーン」、「シルバームーン」、「ゴールドムーン」、この3つの存在が僕のグラブルのやる気を後押ししてくれました。この3つのムーンはガチャをひいた際に、被ってしまったキャラ付き装備があると自動的にもらえるもので、ムーンを使ってさまざまなアイテムと交換ができます。

中でも大きいのはブロンズムーンを5個、もしくはシルバームーンを2個交換するともらえる30個のエリクシールハーフ! エリクシールハーフは各種クエストに行くときに必要なAPを50回復できるアイテムなのですが、このアイテムが残っている限りはAPを気にせずにクエストに行けるってわけなんですね。

まわりのプレイヤーの状況を見ると、それこそエリクシールハーフを1000個交換した、なんて人もいるんですが、僕はそれほどガチャを回していなかったのでせいぜい60個ほどしか交換できませんでした。とはいえ、これまでのようにAPを気にしてクエストに行かなかったことを考えると、コラボクエストに向かうモチベが高まりました。

このAP使い放題(限度あり)に加えて、あるキャラクターを手に入れたことで、僕のグラブル周回プレイが始まりました。そのキャラクターとは……。

SSR交換チケットでSSRヨダルラーハをゲットした


復帰時にちょうどグラブル2周年記念キャンペーンが行われてまして、3000円で好きなSSRと交換できるチケット付きの10連ガチャというものがありました。もはやグラブルに課金をすることはないと思っていましたが、まぁ1ヶ月遊ぶ分の料金みたいな感じで購入し、迷うことなく水のSSRキャラであるヨダルラーハと交換しました。

ydr

このおじいちゃん、別名「ヨダ爺砲」なんて呼ばれかたもしています。何故かと言うと、奥義を使った際に一撃で100万ダメージを与えられるからです。他のキャラの通常攻撃が4000とかでヒーヒー言っているのに、いきなり100万ダメージですよ。Lv30くらいのボスだったらだいたい即死するくらいのダメージです。もちろん、100万ダメージを出すためのお膳立ては必要なわけですけど。

どんな属性でもこのヨダルラーハを入れておくだけで、イベントのボスはVery Hardまでなら一撃で終わります。大事なのはボスまでにおじいちゃんのゲージを100%に持っていくことです。攻撃完全回避のスキルも持っているので、1回だけならゲージが足りなくても生き残れます。

正直、このキャラがいるのといないのとでは、ゲームの進行状況に大きな差が出るんじゃないかと思えるくらいの強さです。間違いなく序盤に入手しておくべきキャラであると言えるでしょう。ただ、ハイレベルコンテンツに挑戦するくらいのレベルになると100万ダメージというのが微妙になってくるんじゃないかとは思いました。その意味でも入手するのは早ければ早いほどいい。

黒色の生物とぴにゃこら太を倒しまくった結果


アイマスコラボイベントでは、ぴにゃこら太と黒色の生物がボスとして登場します。この2体をヨダルラーハで倒しまくりました。慣れるまでは何度か全滅してましたが、慣れたらもう出てきた瞬間に倒すくらいの勢いですよ。

そんな感じでエリクシールハーフをがぶ飲みして、手に入れたのがこちらの方々。

sck

brh

bka

エリクシールハーフを最初に60個ゲットして、さらに追加で60個を手に入れたものの、もう残り30個を切ってしまいました。このペースでやると2日くらいで枯渇してしまうので、遊ぶペースを落とします。

でも今回のイベントをがんばった結果、やめる前に18000強だった戦力が30000近くまで増強されました。メインクエストも第30章で止まっていましたが、第52章まで到達。正直、ここまでやるようになるとは自分でも思いませんでしたが。

復帰前と復帰後で感じ方が変わったこと


グラブルは何かとガチャが話題となっていることが多い印象ですが、ゲーム内容の本質としては、ガチャありきのゲームではないと感じました。Rank53あたりまでのプレイとしてはSSRヨダルラーハは別として、その他のSSRキャラは「いると強いけど、いなくても先に進めないわけじゃない」くらい(もちろん、ハイレベルコンテンツを周回するようなレベルになると話は別ですが)。

グラブルは、Rのキャラでもレベル上限解放に必要なアイテムを揃えれば、レベル50までは上がります。そして戦力20000〜25000あたりはレベル50のキャラがいれば戦えるゾーンです。ただ、この上限解放に必要なアイテムを手に入れるのが結構だるい。だるいけどアイテムを入手できるクエストに何度も行けば、意外とたくさん手に入る。でもAPがすぐなくなるから何度も行けない。エリクシールハーフをガブ飲みしたい。

前回のグラブル記事では「面倒くさい」と書きましたが、本来の意味としては「行きたい時にクエストに行けなくて、考えるのが面倒になった」というのが正しかったのかもしれません。エリクシールハーフがいっぱいあるおかげで、行きたい時にクエストに行けるのです。
僕にとってソシャゲが続かない要素はガチャじゃなくてスタミナだった

あと、ゴールドムーンでジョブチェンジに必要なJPを2500ももらえたのが大きいと思っています。このJPを集めるのもだるいんすよ、非常に。

当時、開放していた上位ジョブは「ダークフェンサー」だけでしたが、今はダークフェンサーに加えて「ハーミット」「ホークアイ」「サイドワインダー」の3ジョブを開放できました。今やっているクレリックがレベル20になれば、次は「ホーリーセイバー」と「ビショップ」を開放できます。

今持っているエリクシールハーフが尽きた時……それがグラブルを再びやめる時なのかもしれません。

(1ヶ月に交換できるシルバームーンの数を4つくらいにしてくれませんかね……。それかゴールドムーンをシルバーかブロンズに交換できるように……)

[caption id="attachment_275" align="aligncenter" width="456"]prof 現在はこんな感じになっています。[/caption]
posted by メガトンメガネ at 02:47| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

グラブルを周りがやってるから気になってやってみた

ブログほったらかしですみません、メガネです。

急にですけど、年末も年末、12月30日の夜にグラブルこと「グランブルーファンタジー」を始めてみました。今年の春くらいからですかねー、自分の周囲でいやにやっている人が多くなって、とはいえ自分は特にやる気は起きなかったんです。

でも、あまりにも周りでやっているもんですから、そんなにみんなのめり込むほど面白いのかなって気になって始めてみたってわけです。

gb01

試行錯誤で進めた年末のグラブル


遊んでみて、まず初めに思ったことは「なんか古くさいシステムだなぁ」ってこと。そして、他のソシャゲのようにキャラを揃えて自パーティの戦力を上げて、敵を倒していくという基本的な部分は変わらない。

これのどこにみんながハマる要素があるんだろうか……。しばらく本当によくわからなかった。でもパーティメンバーが揃ってきた頃に、戦闘の要素が少しわかってきた。

有利となる属性の合わせ方、スキルの使い方、スキルを使う順番で簡単にも難しくもなる戦闘。なるほど、きちんと考えられている。

メインクエストもちまちま進めてみた。最初は完全にスキップしていた物語も、城塞都市アルビオンあたりからきちんと読むようになってきた。キャラクターが魅力的ですな。掘り下げ方がうまい、というか好みな感じ。

ただ、いかんせん1週間程度しかプレイをしていないので、グラブルの真骨頂であるマルチプレイやエンドコンテンツなどに挑戦するまでには至らなかった。このあたりの要素にゲーマーである友人たちを熱心にプレイさせる何かがあるのかもしれないが、今の僕にはそこを体験するのは無理な話であった。

ガチャはいいレアリティがポコポコ出るわけじゃなかった


グラブルをやっている友人たちを見ていると最高レアリティのSSRキャラや召喚石をいっぱい持っていて、そして高レベルになっていた。特に召喚石は同じ召喚石を組み合わせる(喰わせる)ようにしてレベル上限を上げていくので、ひょっとしたらSSRが出やすいガチャなんじゃないかと期待していた。

そんな甘い夢はあるはずがなかった。

12月30日から現在まで、初回に回せる10連ガチャを含めて、5回は10連ガチャを回したと思う。それで手に入れたSSRは2枚。これは普通に設定されている割合通りでした。しかし、1枚は交換チケットでもらったSSRとの被り。僕らしい。

bzrg

みんな、その戦力を構成するために果てしなくプレイを重ね、果てしなくガチャを回しているのだ。それ自体は特に悪いことではないので、ここから話は広がらないけど。

課金を要求してくるまでのステップが短いかも


僕のソーシャルゲーム経験は数少ないので一般的かどうかはわからないけど、「デレステ」や「乖離性ミリオンアーサー」と比べても、課金によってゲームを有利に進めさせようと誘惑してくる要素が多く、そしてゲーム開始直後からやってくるように思う。

僕はまず最初に1000円を課金し、一番最初に回せるガチャ(5回めにSRが確定するみたいなやつだったと思う)をこなした。その後、月が変わってから3000円を課金して、スタートアップガチャで好きなSSR1人と交換できるチケットと、10連ガチャ券をもらう。

初めに手に入れたキャラは風属性のSSRキャラ・レナ。高い回復能力を持ち、常に自PTの主戦力となっている。同時にひいた10連ガチャは、SRが確定の1枚ともう1枚が出たくらいで、どのキャラをゲットしたかいまいち覚えていないくらいのレベルだったと思う。

しかし、この時点で4000円の課金だ。最近のソシャゲでは1日1回だけ格安課金でガチャを引けるというシステムがあるので、そこからさらに課金をしないとそのガチャを引くことはできない。というわけでさらに1000円を追加した。これで5000円。もうデレステ3ヶ月プレイでの課金額4800円(1600円×3)をオーバーしてしまった。始めてたった2日目のグラブルである。

ソシャゲへの課金は月1500円前後と決めているので、とりあえず3ヶ月くらいはもう課金できない。しかし、矢継ぎ早にガチャの種類が更新されていく。「新キャラSSR登場確率アップ」なんていう謳い文句とともに人々の射幸心を煽る。TLに10連ガチャの結果画像が増えていく。自分もガチャをひかなきゃいけないんじゃないか?なんて思いにかられる瞬間がある。怖い。

グラブルの700万ダウンロード突破を記念した10連ガチャチケットが配られた。当然ながらみんなガチャをひく。中にはSSRが複数枚出ている人もいる。自分はというと確定のSRが1枚出ただけ……ガチャ運のない自分を惨めに感じてしまう瞬間がそこにはあった。

(もちろん、そんな状況は誰だってこれまでに経験しているだろうけど、今この時、この瞬間での勝利者と敗北者の図式は、SNSの普及によってはっきりと表れるようになったと思う)

そして訪れた自分のグラブル終焉の兆し


今の自分は正直言ってグラブルをあと1週間続けられるかわからない。確実に面白さよりも飽きや面倒くささが勝ってきている。結局のところ、メインクエストを進めるにしても、発展性があまり感じられない、同じことの繰り返しなのである。

僕はきっとグラブルで用意されているコンテンツや、本来の楽しみ方をまだ半分も知らないだろう。しかし、そこに労力を割く気はあまりなく、おそらくこのまま静かに消えていくのだろうと思う。

とはいえ、自分の中では「グラブルを遊んでみてよかった」という評価で落ち着いている。TwitterのTLを見ていると毎日のようにグラブルに関するネタやイラストが表示される。それらのネタが全部ではないにしろ、大半はわかるようになった。それだけでも僕にとってはプラスになったんじゃないかと思っている。少なくとも無駄な時間ではなかった。

一方で、「周囲で流行っているソーシャルゲームを同じように始めるのは危険」ということもわかった。前述したように10連ガチャは大成功と言える結果であればあるほど画像をSNSに投稿し、自らの承認欲求を満たしたくなる。それをまた満たすためにガチャを引きたくなり、課金を重ねていく。そしてその欲求は他人に伝播していく。自分も勝ち組になるために。

もちろん、これがすべてではないけれど、その危険が常にソシャゲにはあると思う。今更ではあるけど、グラブルでそれをはっきりと認識できたのはよかった。
posted by メガトンメガネ at 02:43| Comment(0) | グラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。