2018年05月26日

荒川CRは想像以上に自転車で走りやすかったのである

東京のサイクリングロードと言えば、2大巨頭なのが多摩川サイクリングロードと荒川サイクリングロード(以下CR)。今回はゴールデンウィークの最終日に荒川CRを走ってみたレポートになります。

多摩川CRは全長約50km、荒川CRはなんと全長約90kmと、どちらも長大なサイクリングロードとなっています。どちらもサイクリングロードはあくまでも俗称で、自転車以外にも歩行者などもたくさんいます。

多摩川CRは以前も紹介したシャクライさんのお店「ヨミヤスミ」が途中にあることもあって、何度も走っているのですが(その割に左右どっちを走るのかでまだ悩む)、荒川CRは秋ヶ瀬公園から北方面しか走ったことがなかったので、今回は河口近くの新木場から北上してみることにしました。

000.jpg
▲スタート地点は新木場駅のあたり。

002.jpg
▲鞄を持っていきたくないけど、ビンディングシューズで駅構内を歩きたくもないってことで、スニーカーで行くことに。こういう時、フラペ代わりにも使えるTIMEのビンディングペダルは便利。続きを読む
posted by メガトンメガネ at 17:37| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

自転車用縦置きスタンド「ミノウラ DS-800AKI」を買いました

我が家にある自転車は、ママチャリ1台、キッズ自転車1台、クロスバイク1台、そしてロードバイクが1台の計4台です。

当然ながらママチャリ、キッズ自転車、クロスバイクは外にある屋根付きの駐輪場に置いているのですが、ロードバイクは外に置いておくわけにはいきません。自宅前には畑があり、すぐそばには高校のグラウンドもあって、砂埃混じりの風がびゅーびゅー吹き付けてくるわけです。おかげでクロスバイクは2週間に1回はフレームを拭かないとアカンことに……。

GTRSLはこれまで、リアホイールのクイックリリース部に挟んでおくタイプのスタンドを使って、自室に保管していました。ただ、置く場所が限られていて、押入れへのアクセスがとてもしにくい状況になっていたので、縦置きスタンドを買いたいとずっと思っていたんです。

001.jpg

縦置きスタンドの候補は2つ



いろいろとネットの海で製品を調べてみたところ、これいいなって思ったのは以下の2種類。

サイクルロッカー(CycleLocker) 室内用縦置き自転車スタンド クランクストッパースタンド CS-650 (RED)
サイクルロッカー(CycleLocker) 室内用縦置き自転車スタンド クランクストッパースタンド CS-650 (RED)

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E'sse ホワイト
MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho Esse ホワイト

サイクルロッカーの価格はAmazon.co.jpで約14000円、ミノウラの価格は約11300円。サイクルロッカーはデザインがかっこよくて第1候補だったのですが、やや高価なのと固定方法がクランクを回らないようにして止めるタイプなので、息子が下手にいじって倒しちゃわないかがちょっと心配。

というわけで気持ちはミノウラに傾いていたのですが、検索してみるとミノウラでもう1つ「DS-800AKI」というモデルがありました。ミノウラのWebサイトにはないのですが、価格は約10000円とDS-2100よりも少し安い。違いを調べてみるとDS-800AKIはアキコーポレーション(代理店)モデルらしく、色が違うのと転倒防止用の小さいバーが付いていないとのこと。

ミノウラ DS-800AKI ブラック ディスプレイスタンド
ミノウラ DS-800AKI ブラック ディスプレイスタンド

見てみたらスタンドが後ろに倒れないようにするためのバーで、壁に向かってスタンドを置くのであれば必要なさそうなので、少し安い「DS-800AKI」にしました。

製品はバラバラの状態で届くので、自分で組み立てる必要があります。工具は六角レンチが付属しているのですが、その他にも10mmナットを押さえるスパナかレンチが必要になりますので、お気をつけを。

002.jpg

そんなに複雑な作業ではないので30分もあれば組み立ては終わると思います。

自転車の固定はリアタイヤとフロントホイールのリム部分で行われます。自転車のフレームを持って左右に揺すると少々動きますが、不安定なほどではないので、よほど大きな地震が来ないかぎり倒れることはないと思います。

003.jpg

横のスペースを縦に展開しているとはいえ、自転車自体の大きさがありますから、すごくコンパクトになるわけではありません。

004.jpg

でも、横置き状態では通れなかった押し入れ前も普通に通れるようになりましたので、目的は達成です。ちょっと部屋が広くなったように感じられるし、縦に置いた自転車も結構格好良く見えるので、個人的には満足!

005.jpg

現在は、壁に対して垂直に置くとPC机の椅子をあまり後ろに下げられないので、ちょっと斜めに置くように変更しています。また、自転車をスタンドにかける時にフロントタイヤをすこし置くまで動かしてリムに引っ掛けるので、壁ギリギリにスタンドを置いてしまうと壁がタイヤで汚れる可能性がありますのでご注意ください。
posted by メガトンメガネ at 22:15| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

今さら筋トレを始めてみたという話

いや、筋トレに早いも遅いもないんだよ。今からでも始めるべきなんだよ。

そんなわけで4月の頭から筋トレを始めてみました。目的は自転車により楽に乗れるようになるためです。

ところで皆さんは筋トレと言うとどんなものを思い浮かべますか?

寝っ転がって上体を起こす腹筋?
腕立て伏せ?
スクワット?
ジム通い?

ジムに通うお金も時間も捻出できない僕は、安い腹筋ローラーとプッシュアップバーを軽率にも購入しました。

買ってみたのは以下の2製品。
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

TotalFitness プッシュアップバー 腕立て伏せ 筋肉トレーニング 簡単組立式 エクササイズ STT−020
TotalFitness プッシュアップバー 腕立て伏せ 筋肉トレーニング 簡単組立式 エクササイズ STT−020

購入時は合計で2050円でした。ナイス低予算。

腹筋ローラーを買った理由は、自転車(ロードバイク)に楽に乗れるようになるのに必要なのは、腹筋&背筋あたりの筋肉なんじゃないかなと思ったわけです。俗に言う「体幹」まわりってやつですか。体幹っていうのは新しい概念のようですけど。

ではプッシュアップバーはなぜ買ったのかと言われると、腹筋ローラーで腹筋が筋肉痛になっている時に腕を鍛えられたらいいんじゃないかと思ったから。しかし、この考えが甘すぎたことをすぐに知るのであった。

ローラーで身体を伸ばしたところから戻れない



Amazonさんからローラーとプッシュアップバーがすぐに届きました。腹筋ローラーには膝を置く際の小さなマットも付属していてお得。というわけでさっそくセットアップして、膝立ちの状態からローラーを持って身体を伸ばしてみる。

腕と身体を伸ばして……戻れねえ!

マジで1回も戻れない。

しょうがないので、限界まで伸ばした後にそのまま床に仰向けになって寝て、また膝立ちのポジションに戻ってまた寝る、っていうのを10回×3セットやって初日は寝ました。

日常生活に支障をきたすレベルの筋肉痛が無慈悲に襲う


翌日、起床直後に異変に気づく。腕……痛い!洒落にならない筋肉痛が僕を直撃した。しかも痛いのは上腕三頭筋(力こぶ作るとこの裏あたり)。正直言うと経験したことのない部位の筋肉痛でした。

当方、中学時代は科学部、高校〜大学時代は吹奏楽部と文化部気質で、筋トレというものを経験したことがほぼないのです。40歳になって始めた筋トレで味わう現実……!でも翌日にすぐ筋肉痛が来たのはちょっと嬉しかったり。

でも、せっかく買ったプッシュアップバーだけど、腹筋ローラーですでに激しい筋肉痛なので、出番は全然なし。部屋のオブジェと化しました。

腹筋ローラー2日後にお腹に本震が訪れる


腕が筋肉痛になっててお腹がまったく痛くなかったので、やり方間違ってたのかななんて思ってたんですよ。そしたらお腹にも筋肉痛が来ましたよ。腕から遅れること1日、朝起きて……身体を起こせない。腹筋が痛い。

そのまま上体を起こせないので、寝っ転がって四つん這いの形からようやく身体を起こす。これはとんでもない筋トレを始めてしまったのではないか、そんな気がした。

継続は力なり。1ヶ月経った現状



激しい筋肉痛に襲われてから、身体に気を使うようになりました。筋トレは筋肉痛が完全になくなってから。腹筋ローラーは週1回のペースで。でもそのかわりに日常の筋トレとしてプランク(フロントブリッジ)を60秒×3セットやるようになりました。腕やお腹に痛みがある時はプランクのみ。

そしたらですよ、2週間くらい経った時ですかね、あまり身体を伸ばしすぎなければ腹筋ローラーで戻れるようになったんですよ。しかもそれまでは腕の力で身体を戻していたような感覚でしたが、腹筋で戻しているような感じになりました。40歳でも成長している!

そして1ヶ月経った今では、ローラーを持って身体を結構限界まで伸ばしたところから戻れるようになりました。しかも腕があまり痛くない。あくまで身体を支えているだけって感じで。お腹が引っ込んだりはしていないんですが、なんとなくお腹まわりが硬くなってきた気はします。

週1回ペースでしかできなかった腹筋ローラーも、今では中1日くらいでできるようになりました。成長が感じられると人はやっぱりうれしいもんですね。

そういや筋トレの本来の目的だった自転車はどうなったのかって? 筋トレの効果であるとは思うのですが、前傾姿勢を取り続けるのがだいぶ楽になった気がします!腕に重心をそれほどかけなくてもよくなった、みたいな。腕に筋肉痛が残っていても平地を走っている分には痛みがないので、お腹で身体を支えられているんだろうな、みたいな。

さて、後は冬の間にすっかりと消え去ってしまった足の筋肉をどうやって復活させるか、でありますよ。こちらは定期的に坂道を走り込むなどをして以前のように走れるようにがんばります。
posted by メガトンメガネ at 01:46| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする