2013年01月14日

一眼レフのレンズが欲しくなってきた件について

前回のエントリーでお伝えしたように、デジタル一眼レフカメラを使い始めた僕。最初の一年目はダブルズームキットについてきた18-55mmと55-300mmの2つを使ってきたわけですが、使っているうちにその便利さと不便さの両方を感じるようになってきました。

仕事で行く発表会では、会場によってはプレス用の席がとんでもなく遠い場所にあることもあります。その場合、18-55mmでは満足のいく画角で撮影することができず、55-300mmを持っていかざるを得ません。また、望遠だけで撮影できるならいいんですが、18-55mmではスライドを撮影するには十分でも、人物撮影をするには広角すぎていまいちピンとこないという場面も数多くありました。その際、レンズの付け替えをするのが非常に面倒だし、撮りたい場面を逃してしまうという状況にもなり兼ねません。

そこでまずは仕事用としてレンズを別途購入することに覚悟を決めました。「覚悟」というのは、きっとレンズを1つ買ったら他のレンズも欲しくなるだろうという予想からです。まず初めに購入したのは「これ1本で発表会取材のすべてをまかなえる」という用途で使える、高倍率レンズです。

このカテゴリーではタムロンに「18-200mm」が、シグマに「18-125mm」と「18-200mm」、「18-250mm」が、ペンタックスに「18-135mm」などがありますが、その中で僕が選んだのはシグマの「18-200o F3.5-6.3 II DC OS HSM/DC HSM」。まずこのレンズを選んだ理由は、発売時期が一番新しいということと、値段のバランスが良さそうということ。

WP_000535.jpg
▲Pentax K-rにSigma 18-200mmをつけたところ。

コストパフォーマンスだけを見ればタムロンの18-200mmが1万円ちょいで素晴らしいのですが、今使っているカメラバッグにレンズが収まらず、追加で購入する必要があるし、シグマの18-125mmはちょっと古い。そして、シグマの18-125mmとペンタックスの18-135mmは予算オーバーになってしまう。

そんな感じでこのレンズを買ったというわけです。少し使ってみて、やはりレンズ1本でほとんどをまかなえるのは心強いです。逆に弱点もはっきりと見えてきました。それは暗めのレンズというところ。F値が3.5始まりということもありますし、そもそも暗所ではAFが迷いやすいように感じました。発表会の撮影ではこのレンズで十分ですが、イベントの撮影では他のレンズを用意するほうが無難のようです。←レンズに関しては危ない傾向です。

WP_000536.jpg
▲Sigma 18-200mmのズームを最大まで伸ばしたところ。

現在、僕が持っているレンズは、Pentax DAL18-55mmとDAL55-300mm(キットレンズ)、DA40mm F2.8 Limited(単焦点パンケーキレンズ)、Sigma 18-200mmの4本です。今、ぼんやりとこの次に欲しいなぁと思っているレンズは、Pentax DA35mm F2.8 Macro Limitedといったマクロ撮影ができる単焦点レンズと、広角から中望遠までのズームができる、やや明るめのレンズの2種類。

マクロレンズについては、仕事柄イベントでのフィギュア撮影なども行うので、こういったレンズも1本あると楽しく撮影ができるんじゃないかなぁと。ズームレンズについては、単純にキットレンズのかわりになるレンズが欲しいという物欲からであります。ただ、色々と調べてみるとキットレンズは単体で軽いし、普通に撮るぶんには問題ないんですよね。やはりこのクラスのズームはキットレンズのままでいいかな……。

さて、僕はこれまでコンデジしか使ってこなかったのと、仕事でしかカメラを使ってこなかったので、ズームができない単焦点のレンズというものの存在価値がわかりませんでした。しかし、今では単焦点のレンズをつけて息子と一緒に街中へと繰り出したりしています。不思議なものですね。

001.jpg

002.jpg
▲これはPentax K-rにDA40mm F2.8 Limitedをつけて撮影しました。
posted by メガトンメガネ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Pentax K-r/K-5II/K-5IIs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル一眼レフカメラをよく使うようになりました

その昔、雑誌でデジカメ担当だったり、Webのニュース記事作成でデジカメをずっと使っていた僕ですが、基本的に高倍率ズームがついたコンパクトデジカメで撮影していて、特にデジタル一眼レフカメラを使う必要性を感じていなかったんですよね。ちなみに僕が使っていたのは、キヤノンのPowershot S2IS。4年くらい使っていましたが、非常に使いやすくていいカメラでした。

そんな中、一昨年の11月あたりにふと思いたってデジタル一眼レフカメラを買いました。でも、最初は普通の一眼レフを買うつもりじゃなくて、ミラーレス一眼レフを買おうと思っていたんですよ。当時の候補は、すでに型落ちしていたパナソニックの「GF2」とかだったと思います。

しかし、いざ量販店に買いに行った時にデジタル一眼レフのコーナーを見てしまい、いくつか触っているうちに心が一気にデジタル一眼レフに傾いてしまいました。

当時のお店に置いてあったエントリーモデルは、「EOS Kiss X50」や「ニコンD3100」といったところ。そしてその中で目にとまった1つがPentax K-rでした。僕が以前いた部署では、キヤノン派が大勢いたのでレンズの貸し借りを考えるとキヤノン一択だったのですが、今ではそもそもデジタル一眼レフを使っている人が周りにいないという状況なので、通好みと言われるPentaxにしてみるのもいいかな、と。

Pentax K-r


また、その知名度の違いからか値段の割に性能がよく、「X50」や「D3100」よりも画質や使い勝手がワンランク上とよく言われていたのもオタク心をくすぐる要因の1つだったでしょう。そんなわけで「Pentax K-r」のダブルズームキットを購入しました。価格は5万円くらいだったかと思います。

このPentax K-rというデジタル一眼レフカメラは、「X50」や「D3100」といった他社のエントリーモデルと比べると重量こそはありますが、本体サイズはコンパクトですので、取り回しがいいのが利点だと思います。

また、画質に関してはコンパクトデジカメからの移行では言わずもがな。コンデジを使っていたときの不満点は、仕事でステージ撮影などを行う時、広角で写そうとすると細部がうまく写らなかったりしていたんですよね。白飛びしてしまったりとか。そういった場合でもきちんと設定すればしっかりと写してくれるので、やはり画素数じゃなくて、レンズとCMOSの差は大きいんだなぁと。

といった感じで、このカメラはもっぱら仕事でのみ使っていたのですが、最近はプライベートでもよく使うようになりました。その理由としてはやはり子供の存在が大きいです。子供も2歳半になり、昔よりも外出時に手がかからなくなりました(もちろん勝手にどこかに行ってしまうかもしれないという別の心配事はありますが)。出かけにいったときの状況を写真などで記録しておく楽しみに目覚めてしまったというわけです。

Pentax K-r


Pentax K-r

▲子供は写ってませんが、電源を入れて適当にシャッターを押したりしています。

換えのオムツなどをカバンに入れ、首からはPentax K-rをさげて、公園などに行くのも最近になってようやくできはじめてきました。ただ、今度は別の悩みも出てきました。それはレンズが欲しくなってきてしまったということ。こちらについては次回の日記で書いていければと思います。
posted by メガトンメガネ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Pentax K-r/K-5II/K-5IIs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年を振り返って(1月〜6月)

こんばんは、メガネです。

2012年もいよいよ大晦日となりました。
絶賛放置中のこのブログですが、せっかくなので今年に
自分の身の周りにあったことなどを備忘録的に
書いていければと思います。

【2012年1月】

●約3年半の時を経て、再び車を購入
買ったのは、2000年式の「スバル レガシィB4 RSK」。
この期に及んでマニュアル車でございます。

もともと、インプレッサWRXとどちらにしようか迷っていた感じで、
どちらも試乗したんですが、このレガシィに決めたきっかけは、
走行距離の割に車体価格が安かったこと。38万でした。

そして実際に見に行って、お店の人に聞いてびっくりしたのは、
ワンオーナー車で、そして前のオーナーはスバルの営業さんということでした。
なので、基本的な整備は行き届いている。車はグリル以外はほぼノーマル。
こりゃ決めるしかないでしょう! ということで試乗した翌日に契約しちゃいました。

現在もバリバリ運転していますが、なんといっても280馬力ですので
本気で踏み込んだ時の加速感はたまらないですね。アクセルのツキも軽いので
街乗りが非常に楽です。クラッチは以前乗っていたFD3Sほどではないけど重め。
今のところ、珍しく不満を感じることなく乗れている車です。いい買い物だった。

【2012年2月】

●海外出張が予定されていたが流れた

【2012年3月】

●ニコ生に2回ほど出演
1回は自分で構成を考えて、台本を作ったりしたもので、
非常に慌ただしく過ぎていったことと思います。
しかし、あれはいい経験になった。声優の広橋涼さんに名前を憶えてもらいました。

【2012年4月】

4月は今年最大のターニングポイントでした。
●ラスベガスでバンダイナムコゲームスのプライベートショーを取材
そしてそこで開催されていた「ソウルキャリバーV」の公式世界大会。
まさかそこからずっとキャリバーVをやり続けることになるとは夢にも思いませんでした。
キャリバーVの面白さを熱く語ってくれたSHKさん、トイレくんには本当に感謝です。

●ラスベガスの翌週にロンドン取材
30歳になるまで海外に全く行ったことがなかった僕が年に2回も海外に行くことになるとはね……。
ロンドンは雨でした。慌ただしくて仕事をする以外の時間がほぼなかったけど、
ヨーロッパの街並みを見に行けたのは本当によかった。ハロッズにも行けたし。

●「ソウルキャリバーV」のイベント「STRIKE.1」の取材
まさかキャリバーVのイベントを取材することになるとは夢にも(略
ラスベガスでSTRIKE.1について説明してくれたSHKさん、トイレくん、
そして小田嶋さんと宇藤さんに感謝です。

しかし、STRIKE.1の時はキャリバーを始めて1週間くらいの時でしたので、
ゲーム的な面白さについていくのに精一杯でした。
会場に偶然現れた栗田親方がいなかったら普通に取材するだけで終わっていましたね。
ちなみにその記事は↓です。
http://news.dengeki.com/elem/000/000/482/482466/

【2012年5月】

●「ブレイブルー EX」のネ実大会「謙虚一武道会」を主催
色々とバタバタとしてしまいましたが、なんとか参加者も集まってくれたのでよかった

●市川のeスポーツスクエアにて開催されたキャリバーVの交流会に参加
オフラインで面と向かって戦うのは初めてでしたが、色々とその場で教えてもらえるので
非常に得るものがありました。本当に行ってよかった。
ゲロッパさんに連敗しながらもガンガン連戦してもらいましたが、
最後のほうは動きがウザくなってきたと言ってもらえたので満足です。
この時はまだパトロクロス使いでした。

【2012年6月】

●E3 2012の取材でロサンゼルスへ
今年3回目の海外出張です。ロサンゼルスでは車の手配から運転手まで担当しました。
もちろん、普通の記事やらインタビューやらも担当しました。非常に疲れた。
でも、初めて運転した海外の道路は非常にエキサイティングで、
そして慣れてしまえば簡単なものでした。
あの雰囲気に触れることは非常に大事なことだった。ちなみに2013年もE3に行きます。

●友人の結婚式に参列するためにハワイへ
今年4回目の海外です。これはプライベート。
家族3人で初めて飛行機に乗って、そして個人的には初めてハワイに降り立ちました。
ハワイは本当にリゾートでした。海に入れなかったのがちょっと残念だったけど、
動物園にも行けたし、朝の市場にも行けたし楽しかった。また行きたい。

友人の結婚相手(旦那)は現地の人で、そして社長の息子らしく(友人も社長令嬢)、
実家はハワイの高級住宅地の中。周りの家はすべて庭にプールがある。
子供たちも言葉がわからないながら、楽しく遊んでいるようでした。

1年分は書けそうにないので、とりあえず6月分まで……。
写真もつけたかったけど断念しましたw

一応、見出し的に7月から先を出しておくと、
【2012年7月】
●EVOLUTION 2012のキャリバー勢、バーチャ勢を応援

【2012年8月】
●闘劇2012に行ってきた、楽しかった
●キャリバーVの初心者講習会に参加。その前にアキバでキャリバー勢と飲んでた
●グッドスマイルカンパニー主催のカート大会に参加。小林可夢偉と一緒に走る
●Gamescomを取材しにドイツに行く寸前だった
●キャリバーVのネ実大会「謙虚一武道会」を主催

【2012年9月】
●TGSのメーカーステージでDOA5を戦った

【2012年10月】
●仕事ばっかりしていた

【2012年11月】
●Xbox 360の特集記事を作った
●STRIKE.2の取材に行った。その後の飲み会にも朝まで参加

【2012年12月】
●息子を連れてクリスマスイヴに塔劇Vを観戦しに行った
●箱○忘年会に参加した

とまあ、こんな感じになります。
こうして見てみると、これまでに類を見ないほど格ゲーを仕事に絡めてやっていました。
あとは海外出張をコンスタントに担当するようになりました。
2013年はE3のほかに、EvolutionやComicon、Gamescom、GDCなどにも行けたらいいなぁと思っています。そのためには会社の承認を通さないといけないんですが……。
posted by メガトンメガネ at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

謙虚一たなPやめないで杯 ソウルキャリバー編 開催日順延のお知らせ

直前になって開催日の変更になってしまい、申し訳ありません。

謙虚一たなPやめないで杯 ソウルキャリバー編は、当初8月18日(土)に開催する予定でしたが、
主催の私が急遽土曜日に仕事が入ってしまったため、
1日順延した8月19日(日)に行わせてもらえればと思います。

現在、参加を表明している方で、
もし日曜日に都合が悪い方がおりましたらご連絡ください。
時間は変わらず21時からを予定しています。

posted by メガトンメガネ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

8月19日(日)謙虚一たなPやめないで杯 ソウルキャリバー編を開催します

5月に行われた謙虚一EVO ブレイブルー編に引き続き、
今度はソウルキャリバーVで謙虚一武道会を開催いたします。

題して「たなPやめないで杯」。
8月1日、スクウェアの創立時代のメンバーの一人であり、
スクウェア・エニックス初のMMO RPG『ファイナルファンタジーXI』の
プロデューサーだった田中弘道氏(通称たなP)がスクウェア・エニックスを退社した。

言うまでもなく『ファイナルファンタジーXI』というのは、
我々ネ実民にとって、ある者は単位を落とし、ある者は職を失い、
ある者はリアル友人と疎遠になり、ある者はボトラーとして人間の尊厳を失い、と
多大なる影響を与えたゲームである。

そこで、たなPへの感謝の気持ちを述べるとともに、
ちょうどいいネタをありがとう、という気持ちのもとに謙虚一武道会を開催します。

■謙虚一 たなPやめないで杯 ソウルキャリバーV編 開催概要
【日時】2012年8月19日(日) 21:00〜
【参加資格】ネ実民および元ネ実民のXbox 360所持者、およびそのフレンド
【参加登録アドレス】http://www21.atpages.jp/haneji3/01/op.cgi
【参加登録期限】8月19日(日)15:00

大会は、参加した人数によって形式を変える予定です。
参加人数が16人以下で、配信者を4人用意できた場合は、4人ごとのブロックでの総当り戦を行います。

なお、参加にはもう1つ制約があります。初戦は、決められたお題に沿ったクリエイションキャラ(オリジナル含む)での参戦が必須となります。今回のお題は「FF11」です。登場キャラクター、モンスター、物、どれでも構いません。また、2戦目以降は使用キャラ変更も可能で、オリジナル、クリエイション自由です。

posted by メガトンメガネ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

5月5日21時 謙虚一武道会EVO ブレイブルー編 説明(決定)

5月5日(土)の21時より、
Xbox 360版「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」を使った
初心者〜中級者クラスのオンライン大会を開催します。

Xbox 360版「BBEX」と、ゴールドメンバーシップがあれば、
どなたでも参加できます。

都合により、2on2からシングル戦へと変更になりました。
エントリーは、以下のサイトからお願いいたします。
http://www21.atpages.jp/haneji3/01/log/15/menutop.html
エントリー締め切りは5月5日(当日)の正午です。
その後、ランダムによるトーナメント表作成を行います。

なお、各試合は2本先取したプレイヤーが勝利となります。
ラグチェック、ボタンチェックの時間はありませんが、
ボタン変更は申告により、一度だけ可能です。
試合開始後に即座に申告をお願いいたします。

試合の配信は以下のサイトで行う予定です。
http://www.ustream.tv/channel/megane%E9%85%8D%E4%BF%A1
みなさまの参加&視聴をお待ちしております。

ちなみに主催である僕のPSRは100ちょいです!
posted by メガトンメガネ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

5月5日オンライン大会:謙虚一武道会EVO ブレイブルー編 説明

5月5日(土)の21時より、
Xbox 360版「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」を使った
2on2のオンライン大会を開催します。

Xbox 360版「BBEX」と、ゴールドメンバーシップがあれば、
どなたでも参加できます。

ルールは1ラウンド99カウント、2ラウンド先取で勝利。
試合は勝ち抜きではなく、早稲田式で行います。

先鋒vs先鋒、大将vs大将でそれぞれ試合を行い、
先鋒と大将がともに勝てばそのチームの勝利。
片方が勝った場合は、勝ったもの同士で試合をして、
その試合に勝ったチームが勝利となります。


エントリーはこちらからお願いいたします。
http://27.96.58.179/haneji3/

ゲーマータグと使用キャラ名、削除キーを記入して登録してください。
エントリーの締め切りは、前日の24時までとさせていただきます。
その後、チームの組み合わせを発表いたします。

なお、準決勝および決勝については、それぞれ2試合ずつ行う予定です。
(チーム数が少なかった場合は決勝のみ2試合)

試合はできるだけ有志によるUstreamで配信を行う予定です。


チーム分けについては、まだ確定しておりませんが、
今のところ完全にランダムにするか、
強さによって2つのグループに分けて、
それぞれをランダムにして組む形にするか思案中です。

参加者の強さのランクは、まちまちではありますが
だいたい見ている限りでは、初心者〜初級者(PSR400くらいまで)が
ほとんどな様子です。
ガチな人ばかりではないので、気軽にご参加ください。



ちなみに……

大会の冠にある「謙虚一武道会」とは、2chのネットゲーム実況板にあった
「ネ実民がXbox 360を語るスレ」が発祥の大会です。
当初はネ実一謙虚なプレイヤーを決める大会として、負け残りトーナメントで
最後まで勝てなかったプレイヤーが謙虚一として決定していました。
(もちろん勝ち抜きのトーナメントも行われており、そちらは裏謙虚一と言われていた)

いつしか勝ち残りのみのトーナメントとなり、「Dead or Alive 4」、「Virtua Fighter 5」
「ストリートファイター4」、「スーパーストリートファイター4」などのタイトルで
これまで開催されてきました。

今回、この格闘ゲームの盛り上がりに際して、「ブレイブルー」も合わせた
3つのタイトルで謙虚一武道会が同時期に開催されています。
5月4日には「アルカナハート3」が、5月6日には「スーパーストリートファイター4AE」にてそれぞれ開催予定です。

もしかしたら、それぞれのタイトルはこれまでの謙虚一と同様に、ネ実民のみの参加となっているかもしれませんが、あわせてご参加・ご視聴いただければ幸いです。
タグ:Xbox360 BBEX
posted by メガトンメガネ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

すぱよん?再開しました

こんにちは、メガネです。

そろそろ「スパIVAE」の配信が始まる、ということで
去年の9月以降、引退状態だったすぱよんを
再開してみました。

僕がもともと使っていたキャラは、
アドンなのですが、せっかくやり直すんだから
別のキャラも使ってみようかと思いました。


今までの僕の格闘ゲームの歴史で
使ってきたキャラといえば、

SFC版スト2→ガイル
ガロスペ→忘れた
ワーヒー→シュラ
RB餓狼→フランコ
ストZERO2→バーディー、アドン
ストZERO3→ダン、ソドム
X-MENvsST→セイバートゥース&ジャガーノート
ジョジョ→花京院
スト3→アレックス
スト4→ルーファス
スパ4→アドン

弾持ちキャラがほとんどいませんでした。
ので、少しはそういったキャラを使ってみようかと
思って、とりあえずケンをきちんと始めてみました。

昇竜拳を持っているキャラをあまり使っていなかったので、
悲しいことに昇竜で対空をするということに
あまり意識が向きません……。

しばらく戦ってみましたが、勝率はだいたい33%くらい。
ちょっと慣れてきたので、ZERO3で使っていた
ダンもやってみました。

PPが1400ほど落ちまして、PP300になりました。
ダン超キツイ。やめました。

そんなわけで、AEまでアドンを封印してほかのキャラを
練習していきたいと思います。

posted by メガトンメガネ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西新宿→飯田橋

お久しブリンク、メガネです。

昨日より会社が西新宿から飯田橋へと変わりました。
これでこれまでに勤務した場所は、
初台→信濃町→九段下→西新宿→飯田橋になったことに。

そうです、西新宿の前は飯田橋に近い九段下だったので、
またもや戻ってきたことになります。

しかし、飯田橋ってところは食べ物屋さんが本当に多いですね!
西新宿は陸の孤島なのか、っていうくらいお店がなかったので、
この多さには逆に戸惑ってしまいます。

昨日は、「くいしんぼ」でハンバーグを、今日は「古家野」という
定食屋さんで野菜炒めを食べました。ランチで500円!
夜はそれなりにどこも高いですが、お昼はこういうランチを活用していきたい。

空いていそうな時間にラーメン「青葉」も久しぶりに行きたいところ。

posted by メガトンメガネ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

Ustreamでプレイ動画を流してみました

こんにちは、メガトンメガネです。

ちょっと前からフレンドたちがやっていた
自分のプレイ動画を配信する、というのを
僕もやりたかったのでやってみました。

自分の声を入れながらプレイする、いわゆる実況動画ではないので、
本当に、ただ単にプレイしている様子を垂れ流しているだけですが、
それでも反応があるというのは楽しいですね。

僕はこちらのサイトで配信しています。
http://www.ustream.tv/channel/megane%E9%85%8D%E4%BF%A1


ただ、配信ができるまでは結構長い道のりがありました。

続きを読む
posted by メガトンメガネ at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。