2018年05月05日

今さら筋トレを始めてみたという話

いや、筋トレに早いも遅いもないんだよ。今からでも始めるべきなんだよ。

そんなわけで4月の頭から筋トレを始めてみました。目的は自転車により楽に乗れるようになるためです。

ところで皆さんは筋トレと言うとどんなものを思い浮かべますか?

寝っ転がって上体を起こす腹筋?
腕立て伏せ?
スクワット?
ジム通い?

ジムに通うお金も時間も捻出できない僕は、安い腹筋ローラーとプッシュアップバーを軽率にも購入しました。

買ってみたのは以下の2製品。
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き
Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

TotalFitness プッシュアップバー 腕立て伏せ 筋肉トレーニング 簡単組立式 エクササイズ STT−020
TotalFitness プッシュアップバー 腕立て伏せ 筋肉トレーニング 簡単組立式 エクササイズ STT−020

購入時は合計で2050円でした。ナイス低予算。

腹筋ローラーを買った理由は、自転車(ロードバイク)に楽に乗れるようになるのに必要なのは、腹筋&背筋あたりの筋肉なんじゃないかなと思ったわけです。俗に言う「体幹」まわりってやつですか。体幹っていうのは新しい概念のようですけど。

ではプッシュアップバーはなぜ買ったのかと言われると、腹筋ローラーで腹筋が筋肉痛になっている時に腕を鍛えられたらいいんじゃないかと思ったから。しかし、この考えが甘すぎたことをすぐに知るのであった。

ローラーで身体を伸ばしたところから戻れない



Amazonさんからローラーとプッシュアップバーがすぐに届きました。腹筋ローラーには膝を置く際の小さなマットも付属していてお得。というわけでさっそくセットアップして、膝立ちの状態からローラーを持って身体を伸ばしてみる。

腕と身体を伸ばして……戻れねえ!

マジで1回も戻れない。

しょうがないので、限界まで伸ばした後にそのまま床に仰向けになって寝て、また膝立ちのポジションに戻ってまた寝る、っていうのを10回×3セットやって初日は寝ました。

日常生活に支障をきたすレベルの筋肉痛が無慈悲に襲う


翌日、起床直後に異変に気づく。腕……痛い!洒落にならない筋肉痛が僕を直撃した。しかも痛いのは上腕三頭筋(力こぶ作るとこの裏あたり)。正直言うと経験したことのない部位の筋肉痛でした。

当方、中学時代は科学部、高校〜大学時代は吹奏楽部と文化部気質で、筋トレというものを経験したことがほぼないのです。40歳になって始めた筋トレで味わう現実……!でも翌日にすぐ筋肉痛が来たのはちょっと嬉しかったり。

でも、せっかく買ったプッシュアップバーだけど、腹筋ローラーですでに激しい筋肉痛なので、出番は全然なし。部屋のオブジェと化しました。

腹筋ローラー2日後にお腹に本震が訪れる


腕が筋肉痛になっててお腹がまったく痛くなかったので、やり方間違ってたのかななんて思ってたんですよ。そしたらお腹にも筋肉痛が来ましたよ。腕から遅れること1日、朝起きて……身体を起こせない。腹筋が痛い。

そのまま上体を起こせないので、寝っ転がって四つん這いの形からようやく身体を起こす。これはとんでもない筋トレを始めてしまったのではないか、そんな気がした。

継続は力なり。1ヶ月経った現状



激しい筋肉痛に襲われてから、身体に気を使うようになりました。筋トレは筋肉痛が完全になくなってから。腹筋ローラーは週1回のペースで。でもそのかわりに日常の筋トレとしてプランク(フロントブリッジ)を60秒×3セットやるようになりました。腕やお腹に痛みがある時はプランクのみ。

そしたらですよ、2週間くらい経った時ですかね、あまり身体を伸ばしすぎなければ腹筋ローラーで戻れるようになったんですよ。しかもそれまでは腕の力で身体を戻していたような感覚でしたが、腹筋で戻しているような感じになりました。40歳でも成長している!

そして1ヶ月経った今では、ローラーを持って身体を結構限界まで伸ばしたところから戻れるようになりました。しかも腕があまり痛くない。あくまで身体を支えているだけって感じで。お腹が引っ込んだりはしていないんですが、なんとなくお腹まわりが硬くなってきた気はします。

週1回ペースでしかできなかった腹筋ローラーも、今では中1日くらいでできるようになりました。成長が感じられると人はやっぱりうれしいもんですね。

そういや筋トレの本来の目的だった自転車はどうなったのかって? 筋トレの効果であるとは思うのですが、前傾姿勢を取り続けるのがだいぶ楽になった気がします!腕に重心をそれほどかけなくてもよくなった、みたいな。腕に筋肉痛が残っていても平地を走っている分には痛みがないので、お腹で身体を支えられているんだろうな、みたいな。

さて、後は冬の間にすっかりと消え去ってしまった足の筋肉をどうやって復活させるか、でありますよ。こちらは定期的に坂道を走り込むなどをして以前のように走れるようにがんばります。
posted by メガトンメガネ at 01:46| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

(ネタバレ注意)ランス10がとても楽しかった

18禁エロゲーの最古参シリーズとも言えるアリスソフトの「ランス」、その最新作「ランス10 -決戦-」が2月23日に発売された。

僕はこのランスシリーズを過去に少しだけプレイしたことがある。1991年に発売された「ランス3 リーザス陥落」と1996年に発売された「鬼畜王ランス」の2作。

よく考えてみたら、僕が3と鬼畜王に触れていたのは奇跡とも思えるタイミングだった。3は魔王や魔人の設定が確立した作品で、鬼畜王は膨れ上がった世界設定を一旦まとめ上げた作品(ただし、if物語という扱い)である。そして、ランス10は鬼畜王でブチ上げたランス世界のルールをもとに、以後の正史ストーリーを織り交ぜながら、完結作品として昇華させた。

その2作でしかランス世界に触れていなかった僕だけど、ランス10の深みにハマってしまい、50時間以上も楽しむことができた。あまりにも楽しんでしまったので、記念としてその感想を残しておきたい。この記事にはランス10の重大なネタバレが含まれているので、もしまだ興味があるけどプレイをしていない人がいたら、ブラウザを閉じるかバックしてほしい。

続きを読む
posted by メガトンメガネ at 11:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

PBKで安売りしていた「Shimano CM-2000」ってどうなのか

僕は車載動画って結構好きなんです。撮るのも見るのも。

昔、車でブイブイ走っていた頃はリアガラスに付けられるタイプの吸盤を使って、ビデオカメラで撮影していたりしました。↓のような動画です。



なので、自転車でもアクションカメラ的なものは気になっていたんですよ。「GoPro」やソニーの「AS200」とかですね、暇な時にちょいちょい見ていたわけです。そしたら2017年に発売されたばかりのシマノのスポーツカメラが、海外通販のProBikeKit(PBK)で1万円ちょいまで値引きされて売られていて……。

001.jpg
▲12月15日時点でもまだ8594円で売られています。

とはいえ、すごく欲しいってわけでもないし、他に買いたいものもあるしいいかな、なんて思っていたのですが……。気づいたら更に割り引きが進行していて、なんと76%引きの8594円まで下がっている! 元値は36,478円ですよ。中華製の安物スポーツカメラならこれよりも安い値段で売っていることもありますが、どう考えてもそういうカメラよりもクオリティは上なはず!

やっぱり失敗だったと思ってもまだ気を取り直せる価格だなって思い、勢いよくポチっとしてみました。初PBK! そしてポチってから10日ほどで手元に届きました。

002.jpg

8500円台から始める自転車スポーツカメラ



本体はプラスチックですが、質感そのものは悪くないです。基本仕様は2560×1440pxまでの撮影が可能な1/2.3インチCMOSセンサーを搭載。画角は90度、120度、130度の3つを切り替えて撮影ができます。また、電子式手ブレ補正も搭載。

ANT+センサーに対応しており、センサーからのデータを動画とともに記録可能。動画編集時にスピードやケイデンスなどをオーバーレイ表示させることもできます。また、静止画の撮影も可能。

003.jpg

バッテリーは容量700mAhの着脱式リチウムイオンバッテリーを使用。フルHD60fps撮影時は約1.2時間の撮影が可能です。ちょっと少ないですね。

実際の動画撮影能力はどうなのか、とりあえず撮影してみました。



いつものホームコースのショートバージョンを撮影しながら走ってみました。ほぼ無編集で40分垂れ流し動画となっています。

純正で用意されている動画編集ソフト「SHIMANO Camera Editor」ではなく、GARMINのサイトからダウンロードできる「VIRB EDIT」を使用しています。スピードのデータはSTRAVAにアップロードした走行データから、PCXファイルをダウンロードして取り込んでいます。

個人的に晴天時の映りは8500円なら十分すぎるほど。そりゃ元々は36000円のカメラですからね。定価で買うとしたらどうかなぁ……GoProに行っちゃうかもしれないですね。

004.jpg
▲ハンドルに装着している様子はこんな感じ。レックマウントのGoPro用が使えます。

個人的に良かった点、悪かった点を挙げるとすると……

■良かった点

 ・明らかに能力に見合わないバーゲンプライス
 ・晴天時の映りはくっきり
 ・色味はややあっさりめ
 ・広い画角
 ・静止画の撮影もワンボタンでOK
 ・本体だけでIPX8の防水、IP5Xの防塵機能

■イマイチな点

 ・ハンドルに搭載するには別途マウントを買う必要がある
 ・本体だけでは設定が変えにくい(アプリとの連動がほぼ必須)
 ・Wi-Fiモードへの切り替え方がわかりにくい
 ・動画撮影時じゃないと静止画を撮影できない
 ・1.2時間しか撮影できない
 ・暗所は苦手っぽい

主に使い勝手の点でイマイチと感じることが多かったですね。特に設定関連はスマホとカメラをWi-Fiで連動させる専用アプリからじゃないとほぼ変えられません。しかもWi-Fiモードにカメラを切り替えるのにはボタンの長押しを数回しないといけないので、すぐには切り替えられません。

電池の少なさは、裏蓋を開けて、モバイルバッテリーなどで給電しながら撮影することで解消できますが、電池を止めている部分が小さいので、衝撃で落ちてしまわないかが不安ですね。ちなみに電池なしのモバイルバッテリーのみでは起動しませんでした。

いくつか不満点はありますが、自分がやりたかったこととしてはライディング中に写真を撮りたいというものがあります。どうしてもロードバイクに乗っていると、写真を撮る余裕がなくなってしまうんですよね。これでツーリングに行った際に走っている最中の写真を残せます。

ツーリング中の動画を撮影してデータとともに残しておくのはなかなか楽しいので、色々と勉強しながら使い方を学んでいきたいと思います。

IMAG0400.jpg
▲初回の撮影ではいつものコースを走りつつ、お気に入りのパン屋さんに寄ってお土産を購入。
posted by メガトンメガネ at 02:46| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。